のんあま🐈

2018.07.30| 伊藤圭

不得意なブログ担当、3日目の伊藤です。

上野動物園のシャンシャンはもう”普通”になってしまったでしょうか。上野に通っていますが、まだまだお客さんが多過ぎて出逢えていません。

 

今日はパンダではなく、私の大切な家族「猫」のお話です。

我が家の家族構成は私、妻(ヴァイオリニスト)、のんた君♂(マンチカン)、あまんだちゃん♀(スコティッシュ)です。

のんちゃんとあまちゃんは同い年。2人とも生まれて数ヶ月のとびっきり可愛い時期に我が家へやってきました。のんちゃんは静岡県、あまちゃんは北海道十勝生まれです。

 

まずうちに来たのはのんちゃん。近所のイオンでひとめぼれ。抱っこしても大人しかったのでのんびり屋ののんた君と名付けました。しかし飼ってみると大違い。抱っこは大嫌いだし、小心者で超びびり。小さな物音でも飛び起きてしまう、のんびりとは正反対の性格なのでした。

 

一方あまちゃんはケージに入れられ、北海道から1人飛行機でやってきました。空港まで妻とお出迎え。鳴いたり、脱走の恐れもあったので、空港から上野まではタクシー。上野から最寄り駅まではグリーン車移動。超VIP待遇です。堂々としたもので、我々の心配をよそに何事もなく自宅まで到着しました。家に入るなり、先輩風を吹かせ、唸るのんちゃんを完全無視。あっという間に自分のテリトリーを広げていきました。とほほ、のんちゃん。完全にあまの方が上手。女性は強いなー!

 

んー、なんだか我ら夫婦に似ているかも、、(泣)

 

2人とも楽器の音はあまり好きではないご様子。うちはリビングが1番気持ちよく響くので、そこでさらう事が多いのですが、楽器ケースを開けるなり、あまちゃんはブーブー文句を言い始めます。(さっきまで寝てたじゃん!黙って寝てればいいのに笑)音を出せば、足元に絡みついてきて、やめろやめろ!そんなことより私の相手をしなさい!と猛抗議してきます。一方のんちゃんは、文句は言わずとも、しれーっと二階へ避難。

人間ではないけれど、うるさいうるさいと逃げられるのは演奏家としてとても悲しいです。指が回らないし、音も汚くてごめんよ、と毎回凹む私なのでした(泣)

 

オーケストラでの演奏は、繊細でとても神経を使うものです。夫婦共々、疲労困憊で帰っても2人は温かく迎えてくれます。

誰も家にいないし、寂しいだろうにね。

何も言葉では表さないけれど、しっかり我々夫婦の演奏活動を支えてくれている大切な家族です。のんあまちゃん、これからもよろしくね。

 

伊藤 圭

Let’s speak Miyagi-ben!

2018.07.29| 伊藤圭

皆さん、こんにちは。

ブログ2日目です。

我が故郷、宮城県には表情豊かな方言が沢山あります。せんくらにいらした際に、より仙台を楽しんでいただくため、ここで方言講座を開講します!

 

[基礎編]

宮城弁で特徴的なのは、五十音のイ段です。

母音イとウの間の発音になります。

特にサ行ナ行に表れやすいです。

 

さしすせそ→さすすせそ

なにぬねの→なぬぬねの

 

となります。

 

(例)

お寿司→おすす

刺身→さすみ

新聞紙→すんぶんす

人参→ぬんずん

新潟→ぬうがだ

 

数字の発音も同様です。

 

1→いず

2→ぬー

3→さん

4→すー

5→ごー

6→ろぐ

7→なな

8→はず

9→くー

10→ずー

 

ずーずーなまってきましたね(笑)

その調子!

 

では、[応用編]

会話の中で、頻繁に使われる方言を取り上げます。

 

宮城のYes.Noはこうなります。

はい → んだ

いいえ → んでね

そうです→んでがす

そうではありません→んでがいん

 

Good.Badは

良い→いがす

悪い→いぐね

 

☆命令

〜しなさい→〜らいん

(例)

食べなさい→たべらいん

入りなさい→はいらいん

見なさい→みらいん

(例文)

お寿司を食べなさい→おすすたべらいん

 

☆勧誘

〜しましょう→〜(す)っぺ(べ)

(例)

食べましょう→たべっぺ

入りましょう→はいっぺ

行きましょう→いぐべ

(例文)

せんくらに行きましょう→せんくらさいぐべ。

 

いかがですか?

Nice!ZuーZuー!

 

他にも面白い方言があるのでご紹介します。

 

恥ずかしい→おしょすい

眩しい→まつぽい

大変だ→おどげでね

貼る→ねっぱす

目→まなぐ

額→ひてこび

眉毛→このげ

 

シャイで頑固な宮城県人ですが、

方言一言で相手の心の扉は開くはず(笑)

Let’s speak Miyagi-ben!

宮城をお楽しみください。

 

伊藤 圭

せんくらデビュー!

2018.07.28| 伊藤圭

はじめまして。

クラリネットの伊藤圭です。今回初めてせんくらに出演させていただく事になりました。9/29日立システムズホール仙台でのリサイタル、それから9/30仙台銀行ホールイズミティ21での仙台ゆかりの演奏家による木管五重奏、2公演となります。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

今回のリサイタルプログラムは、様々なジャンルから作品を選びました。

 

☆ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー

オーケストラ作品の中でクラリネットと言えばこの曲。冒頭のグリッサンドが印象的です。

奏者にとってはうまく登れるか、一か八かの大勝負(泣)N響の試用期間、1発目の本番で吹いたのがこの曲でした。。かなりのプレッシャーの中、震えながら演奏したのを今でも覚えています。

 

内田 祥子:緑の時

私の大切なオリジナル曲です。

藝大卒業記念で開いたリサイタルの際に、同期である内田さんに委嘱し、書いていただきました。内田さんが大崎市を訪れた際に感じた印象を音楽にしてくださいました。緑豊かな田園風景が目に浮かびます。

 

サン=サーンス:クラリネットソナタ

「白鳥」や「交響曲第3番オルガン付き」で有名なサン=サーンス。その名曲同様、美しくドラマチックな作品です。

(5月に発売させて頂いた、デビューCDにも収録しています!)

 

クラリネットの魅力を存分に楽しんで頂けるプログラムになっています!

皆様是非お越しください!!

 

 

せんくらついでに

私の出身地は宮城県大崎市です。仙台よりも40kmほど北に位置し、ササニシキ、ひとめぼれが誕生した米の名産地、また名湯として知られる鳴子温泉郷も故郷大崎市にあります。お時間がございましたら、是非お立ち寄りいただき、のんびり落ち着いた時間をお過ごしください。


こちらは大崎市のゆるキャラ、ぱた崎さん。

最近、大人気です。

 

伊藤 圭

コンサートのあとには

2018.07.27| 三宅進

せんくらのコンサートで気持ちがいっぱいになったあとは、今度はお腹をいっぱいにしないとね!

仙台はご存じのように飲食店がとても充実しています。

 

牛タン、郷土料理、海鮮、などチョイスは沢山ありますし、エリアも昔ながらの大繁華街、国分町はもとより、クリスロード、文化横丁、最近は仙台駅周辺、開発が進む東口も注目エリアです。

 

え?それでミヤケはどこがお薦めかって?

 

僕の好きなお店はあるのですが、小さいし、ご主人の許可も得ていないので、残念ながら(>_<)ここには書けません。

 

つきだしから全て素晴らしい、そして、BGMがないという音楽家にとっては天国のような環境!

 

そして店内に沢山ある有名人の色紙を見ると

 

お!かつての世界の巨匠フルーティスト、ランパルさん!この方は相当の食通で、だいぶ食べ歩いていたみたいですねー。

 

皆さんも仙台の夜、素敵なお店を見つけて、コンサート後のよい時間をお過ごしくださいませー。

 

 三宅 進

クラシックコンサートの革命?音楽サプリ

2018.07.26| 三宅進

手前味噌ではありますが、噂によると、数あるせんくらコンサートのなかでも、このミヤケ&加藤の音楽サプリはトップランクの人気を誇るらしいのです。

 

特徴といたしましては、チェロとピアノの真剣な演奏だということは強く申し上げたい!しかもあまり有名曲をやりません。かなりDEEPな選曲。なにしろお客さんに元気を差し上げることに特化しております。

 

そして、なぜか白衣を着てのコスプレ。加藤くんなどは看護帽をかぶっております。インチキ院長ミヤケの白衣は、なんと業務用のホンモノ!(笑)

ディスカウントSHOPのペラペラコスプレとは一線を画しますよ。年に一回しか着ないのが実はもったいない。。

 


加藤助手(左)と三宅医院長

 

そしてコンサートの帰りには今日の処方箋もお渡ししております。なぜかお客さんに指揮者の鈴木優人さんも紛れており。。

 


三宅医院長が手渡す処方箋を受け取る鈴木優人さん

 

昨年はリクエストのお悩みに応じた選曲をいたしましたが、今年はもう、ミヤケ&加藤がお客さんに一方的に強いメッセージをお送りいたします。。ていうか、コンサートは普通このスタイル?(笑)

 

お題は

ソナタはそなたを救う、あなたはどなた?

 

もうどこまで行くんでしょ、この企画。

 

古今東西のチェロソナタがあなたの心を鷲づかみに!

 

チケット売れ行きかなりいいみたいです。お早めにお申し込みくださいませ!

 

三宅 進

せんくらの準備

2018.07.25| 三宅進

みなさん、お元気でお過ごしですか?

 

仙台フィルのソロ首席奏者、チェリストの三宅進です。

 

みなさんに親しんでいただいている「せんくら」、今年も盛り上がる気配でございます!

 

ここだけの話、この3日間のための準備ときたら、ほぼ一年間という感覚です。せんくらが終わって数週間過ぎると、その年の反省、年を越えて少しすると次回の企画、我々プレイヤーは、個々のコンサートと仙台フィルのスケジュールすり合わせ、僕の場合はチェロ首席の吉岡くんと必ずどちらかがオケにいるように相談。。。その他諸々大変なのです。

 

吉岡知広さん(左)と三宅進さん(右)

 

それもすべてお客さんと一緒にここにしかないフェスティバルをつくりたい!というアーティスト、制作サイドのあつい、あつい思いを実現するために必要なことなのですよ。

 

もうチケットの販売も始まったんですよね?

お早めにお気に入りの公演の1席を確保して、暑い夏をやり過ごし、秋が来るのを首を長くして待ちましょうね。

 

どうしても待ちきれない方は、仙台フィルの音楽会をチェックして、コンサートへ!

あ、おもわず、違うコマーシャルが。。。(笑)

 

三宅 進

街なかコンサート@トラストシティ

2018.07.24| せんくら事務局

せんくら開催前の先取り企画、「街なかコンサート」の第3弾は、9月22日土曜日、仙台トラストシティが会場です。

 

今年は、グランドピアノが、仙台トラストタワーの1階エントランスホールに登場!子どもから大人まで、どなたでも楽しめるピアノのコンサートを2公演行います。

 


せんくら2017街なかコンサートの様子

 


会場いっぱいのお客さま

 

午前の公演(11:00~)は、0歳から楽しめるピアノのコンサートプログラム、午後の公演(14:30~)はフィギュアスケートの音楽をピアノで奏でるプログラムをご用意いたしました。

 

<公演①>

ママ・ピアニストが贈る0歳からのピアノコンサート

~はじめまして!おんがくは一生のともだち

 

【日時】9月22日(土)11:00~11:45
【会場】仙台トラストタワー 1階エントランスホール
【出演】松坂優希/澤田和歌子(ピアノ) 木村美砂恵(ナビゲーター)
【曲目】オースティン/人形の夢と目覚め
湯山昭/お菓子の世界より「バウムクーヘン」
ハチャトゥリアン/剣の舞 (連弾)
寺島尚彦/14ひきのあさごはん (連弾) ほか

 

子ども部屋のおもちゃ箱。たからもの、お人形に、おもちゃの剣、ときには美味しすぎてかくしてしまったおやつのお菓子まで!?

 

そしてだいすきな絵本も。子どもが大好きなものを音楽と一緒にみつめる時間です。「14ひきのあさごはん」はご存知いわむらかずおさんのあの絵本の世界に音楽をつけた朗読付の音楽となっています。


松坂優希さん

 


澤田和歌子さん

 

<公演②>

せんくらファミリートーク&コンサート

~ピアノ音楽on ICE~フィギュアスケート音楽の選び方

【日時】9月22日(土)14:30~15:15
【会場】仙台トラストタワー 1階エントランスホール
【出演】石丸友貴(ピアノ) 木村美砂恵(ナビゲーター)
​【曲目】ショパン:バラード 第1番 ト短調 op.23
リスト:愛の夢 第3番
ドビュッシー:『ベルガマスク組曲』より月の光
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 op.27-2 ほか

 

フィギュアスケートの採点項目には、「音楽の解釈」とあるくらい、音楽は切っても切れない関係。では、選手たちはどうやってクラシックの曲と出会い、自分たちの演技に使っているのでしょう。音楽にあわせているの?プログラムにあわせているの?素朴な疑問を、フィギュアスケートのコーチ兼振付師の方に伺ってきたお話をまじえてお届けします。

 


石丸友貴さん

 

2公演とも入場無料です。

土曜日のひととき、ぜひステキなピアノの音色を聴きにお立ち寄りください!

 

せんくら事務局

街なかコンサート@仙台市戦災復興記念館

2018.07.23| せんくら事務局

こんにちは。今日は昨年大好評だった仙台市戦災復興記念館での「街なかコンサート」についてお話したいと思います。

 

先日、池山由香さんもこのブログでお知らせしてくださいましたが、今年も池山さんの指揮のもと、仙台の子どもたちの元気な歌声が戦災復興記念館に響き渡ります!「今年はどんな子が歌うのかな・・・?」と楽しみにしている方もたくさんいらっしゃると思います。そこで、今回は出演する南小泉児童館・長町児童館の皆さんからスペシャルメッセージをいただきました!

 

——————————————————————————

 

《南小泉児童館さんからのメッセージ》

南小泉児童館“ミュージック若中“は、“せんくら街なかコンサート”で歌うことに憧れ集まった11名の子どもたちで結成されました。半数以上が2年生ということもあって、3名の5年生男子が美しいボーイソプラノで練習をリードしてくれています。“歌うことを楽しむ!”をモットーにワイワイ楽しみながら練習しています。


合唱練習の様子

 


演奏曲のイメージ作りのためにみんなで作りました!

 


 

《長町児童館さんからのメッセージ》

長町児童館【ながまち合唱KITTZ】は,歌うことが大好きな3年生から6年生の11名の子どもたちが和気あいあいと活動しています。みんなで決めた「笑顔」と「気持ちを合わせて」を合言葉に,本番に向けて練習を頑張っています。ぜひ見に来てください!

 


合唱練習の様子

 


普段は元気に運動しています!

 


 

どちらも気合十分な様子が伝わってきますね。そして、今年はこのほか、仙台市立立町小学校合唱団とジュニア&ユースコーラス“Raw-Ore”(有志)のみなさんが加わり、総勢60名近くの子どもたちが参加します!

 

 

8月後半には池山さんが東京からやってきて、子どもたちに直接指導をする予定です。今年はどんな池山さんと子どもたちとの掛け合いが見られるのでしょうか・・・?

 

今年も前半は池山さんの素晴らしい演奏を聴けちゃう、とってもお得なコンサートです。昨年に引き続き、皆さんに馴染のある曲をたくさん用意しておりますので楽しみにしていてくださいね。9月14日(金)の18時に戦災復興記念館にてお待ちしております!

 

せんくら事務局

街なかコンサート@パトナ

2018.07.22| せんくら事務局

せんくら本公演前の「街なかコンサート」、今年は3会場で1公演ずつ、全部で3公演おこないます。トップバッターは宮城野区文化センターのパトナホールホワイエです!

 

昨年のパトナホールホワイエでの街なかコンサートでは、助川ブラザーズ(ギター:助川太郎、コントラバス:助川龍)のお二人に出演いただきました。せんくらのプレ公演にするにはもったいないくらい、たくさんのお客さんにお越しいただきました。

 


せんくら2017街なかコンサート@パトナの様子

 

さて、今年はどなたにお願いしましょうか…白羽の矢が立ったのが、三宅進さんです。せんくらでは音楽サプリも処方してくださる、“せんくら三宅クリニック”の医院長先生です。こちらの三宅医院長は、実はMusic from PaToNaの音楽監修もされています。

 


せんくら2017 音楽サプリを処方した公演

 

Music from PaToNaとは、宮城野区文化センターパトナホールを舞台にした、室内楽をお届けするシリーズです。仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバーを中心に構成され、高いレベルの演奏はもちろんのこと、メンバーによる楽しいトークや様々な音楽発信プロジェクトをお送りしています。

 


三宅さんとMusic from PaToNaの仲間、助川龍さん西沢澄博さん

 

さて、そんな三宅さんが街なかコンサートのパートナーとして声を掛けられたのは、仙台フィルのフルート・副首席奏者の芦澤 曉男(あしざわ あきお)さんです。チェロとフルートがどんなアンサンブルを奏でてくれるのかワクワクしませんか?

 


仙台フィルフルート・副首席奏者 芦澤暁男さん

 

演奏が楽しみなのはもちろんですが、“せんくら”の魅力もたっぷりと語っていただけるこちらの公演。Music from PaToNaでも人気を博している三宅さんのトークが街なかコンサートでも聞けちゃいますよ。

 


トークの準備をする西沢さん、三宅さん、助川さん@Music from PaToNa

 

皆さんのお越しを待っています!

 

【日時】9/4(火) 10:45~11:30
【会場】宮城野区文化センター パトナホールホワイエ
【出演】三宅進(仙台フィルチェロ・ソロ首席奏者)/Music from PaToNa 音楽監修
芦澤暁男(仙台フィルフルート・副首席奏者)
※当日、先着100名の方にご入場いただけます。

 

せんくら事務局

ホルン奏者の演奏業

2018.07.21| 濵地宗

ブログ最終日になりました。

早いものです。

暑い日が続きますね、、、

40度ですって、、、

ヒトだったら高熱ですよ。

入院レベルです。

水分こまめにとってくださいね!!

 

さてさて、最終日の本日は、ホルン奏者としての演奏業について書きたいと思います。

 

先ずは、所属の群馬交響楽団での公演です。群馬交響楽団は大友直人音楽監督の下、年間100回を超えるコンサートを開催しております。

 

群馬交響楽団の成り立ちでもある移動音楽教室。これは小、中学校の体育館を回ります。北は草津や嬬恋村(一回長野県を通過しないといけません)東は明和町(一回栃木県に入らないといけません)兎に角、県土を全て回ります。演奏後にその地域の野菜を購入したり、温泉が楽しみです。

 

そのほかにホール音楽教室。これは群馬県の各ホールに小中学生を招いてコンサートをします。群馬県には隠れた名ホールが沢山あります。そういえば2019年には群響の本拠地が新しく出来る予定なのですよ!

「ホール音楽教室開演前」

 

高校音楽教室もあります。これは、普段定期演奏会を行うようなプログラムをその高校1校のために演奏会を行います。これが、1番我々にとって過酷です。

チャイコフスキーの5番(ホルンの有名なソロがあります)を1日2回!!や、R.シュトラウスシリーズで薔薇の騎士、ドンファン、ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら、と三本立てや、ストラヴィーンスキイの火の鳥など、容赦ありません笑

 

音楽教室のほかには自主公演、年9回の定期演奏会や依頼公演など、さまざまなコンサートがあります。続いては、所属のオーケストラ以外にほかのオーケストラからの以来でエキストラ出演もします。

「ウィーンフィルの方々と、名古屋フィルで」

 

仙台フィルさんにも何度もお邪魔しましたよー!!

 

仙台フィルって憧れる先生もいるし、なんか特別なんですよね!!入団したいなー!と思えるオーケストラナンバーワンです!招待オーディションお待ちしてます笑

 

この間は新日本フィルハーモニー交響楽団さんにお邪魔しました!定期演奏会でブルックナーの4番「ロマンティック」を演奏しました!指揮はシモーネ・ヤングさんという珍しく女流の指揮者です。

「ロマンティックの楽譜とすみだトリフォニーホール」

 

インターネットやSNSで大評判で、私の株が一段と上がりました笑。そちらもご覧いただけたらと思います!

 

スタジオやレコーディングの仕事も沢山やります。最近の有名どころだとディズニーランド35周年のプロジェクションマッピングの際に流れる曲は私吹いてます!!今の7月クールから始まったTBS系ドラマ、「義母と娘のブルース」というドラマ、吹いてます!!夏の映画、ポケモン、吹いてます!!

 

ほかにもいろんなアーティストのCDや映画、ドラマなど、僕の音で溢れてます!!

ホルンが聞こえたら僕の可能性ありますよー!!

そして、ソロの公演も沢山あります。

 

今回のせんくらもそうなのですが、先日は珍しく群響とコンチェルトを演奏する機会がありました。

日本音楽コンクールの優勝者コンサートでしたが、一緒に出演したお2人がお若い、、、

 

「指揮は元仙台フィル常任指揮者の梅田俊明先生!Jr.オーケストラからの長〜い付き合いです!左はチェロの香月麗さん!中央はヴァイオリンの大関万結さん」

 

しかもベラボーにブラボー、、、!!

今後、せんくらにも登場するかもしれませんね!!

その時は第86回優勝者アンサンブルとして私も一緒に出たいな!

「群響とのリハーサル」

 

「東京フィルともコンチェルト!これも梅田先生の指揮!」

 

一つのオーケストラに所属していても、活躍の場は全世界。このお仕事の醍醐味は、見知らぬ土地に行けること、まだ知らぬ名演奏者との共演もひとつなのかもしれません。

 

前回も書きましたが、私、ツイッターやってます!そちらでもいろーいろな出演情報や小ネタなど呟いてますのでご覧くださいませー!

濱地宗 Hamaji Kaname 

で検索してみてくださいね!

 

では、皆様と「せんくら」でお会いできることを楽しみにしております!!

どうやら私の公演の29番、売れてるみたいです!嬉しいです!

皆様もチケットはお早めに!!

あうふびーだーぜーえん!!

 

3 / 24212345...102030...最後 »

カテゴリー