文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

2019
2019.09.05

Arieteの動物たちと小物入れ

こんにちは、Ariete アリエーテです!

 

突然ですがみなさんは何かペットを飼われていますか?

中村さんは犬3匹とオウム、そして亀3匹と暮らしています。

 

 

左からオウムのおーちゃん、一平くん、ビオラさん、吾郎くんです。

たまにこうしてみんなでお出かけしてます。

 

そして亀たちですが、たまに水槽から出して日光浴をさせています。

 

 

トリスタン、イゾルデ、ムゼッタと名前が付いています。

 

その亀たちを覗きに来たのが後に小宮家に迎えられる事になった野良猫です。

 

 

徐々に打ち解けて保護して今ではすっかり家ネコになっています。

 

 

きなこくん、推定2歳。

 

毎日このたくさんの動物たちに癒されています。

 

 

そして今日はコントラバス奏者小宮のいつも持ち歩いている演奏に必要な小物入れを紹介します。

これにまとめて入れています。

 

 

 

まずは鉛筆とボールペンと歯ブラシと消しゴムです。

 

 

鉛筆は6Bを愛用しています。

何年も使う楽譜に書き込むには濃くて柔らかい、そしてよく消せる鉛筆が適しています。

オーケストラだとそれこそ何十年と使われていますので、硬い鉛筆だと楽譜を痛めてしまうんですね。

そして消しゴムは安心のMONO消しゴム、こちらもよく消えるので愛用しています。

歯ブラシは何に使うかと言うと…、弓の毛に使います!

松ヤニでくっついてしまったりした毛を歯ブラシてほぐしてあげると弾きごこちが良くなるんです。

結構使ってらっしゃる方は多いですよ!

 

そしてこちら。

 

 

左上から松ヤニ、鉛筆削り、ミュート、乳液、爪切り、チューナーです。

 

鉛筆削りは鉛筆が尖りすぎないように調整できる物を使っています。

尖りすぎていると譜面に穴が開いてしまったりするのでちょっと丸めに削っています。

乳液ですが、乾燥肌の僕はこれが無いと楽器が弾けません。笑

今まで色々な乳液を試しましたがコレが一番自然に弦を押さえられて、油分も少ないので楽器がベトベトせずに弾けます。

 

と言った小物たちを携えてせんくらに行きます!

ハープの小物も面白いものがありますので興味がある方はお声がけください。

 

それでは会場でお会いしましょう!

 

Ariete(アンサンブル) 

2019
2019.09.04

音楽動物園「Ariete(アリエーテ)」

初めまして、ハープとコントラバスのデュオ「Ariete(アリエーテ)」です!

 

 

ハープは中村愛(なかむら めぐみ)、コントラバスは小宮正寛(こみやまさひろ)でお送りする45分は動物をモチーフにした音楽をお届け致します。

 

猫や白鳥、象など皆さんおなじみの動物を音楽で表すとどうなるかお楽しみください!

 

お陰様でチケットは完売とのこと、ありがとうございます!

 

音楽動物園〜コントラバス ✕ ハープ

10月6日(日) 10:30

エル・パーク仙台スタジオホール

 

アンダーソン:ワルツィング・キャット

アンドリュー・ロイド・ウェバー:ミュージカル「キャッツ」より メモリー

カタロニア民謡/カザルス:鳥の歌

サン=サーンス:「動物の謝肉祭」より 象、白鳥

本居長世:七つの子

新実徳英:アルデバラン

山田耕筰:赤とんぼ

リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行

ムソルグスキー:「展覧会の絵」より 牛車

グランジャニー:「子供の時間」より ハイヨー、ポニー!

 

 

このデュオの名前は「Ariete(アリエーテ)」ですが、実はこれも動物なんです。

2人とも4月生まれの牡羊座!という事でイタリア語での牡羊座、アリエーテと付けました。

 

実は中村さんは2年前のせんくらに出演していたのですが、小宮もその時ちょうど山形でコンサートの空き日だったためせんくらを聴きに行っていました。

その際に食べたのが仙台駅構内の立ち食い寿司「北辰鮨」さんです!

 

音楽家はグルメな人も多いですが、ここも色んな音楽家さんが通っています。

 

今回の滞在中も美味しいものを食べに行きたいと思います!

 

それでは当日皆様にお会い出来ることを楽しみにしています!

 

Ariete(アンサンブル)

カテゴリー