文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

イリーナ・メジューエワ
2012.07.12

一週間ありがとうございました 

ブログも今日が最終回。
一週間お付き合い下さってありがとうございました。

京都は祇園祭の準備が始まり、町を歩けばお囃子の音も聞こえてきます。なんともいえない風情があります。
いよいよ夏本番。
これから益々暑くなりますが、暑さに負けずお元気でお過ごしください。
秋に仙台で皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。
イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

イリーナ・メジューエワ
2012.07.11

松山での演奏会(3) 

昨日の続きです。

松山の演奏会は無事終了。
たくさんのお客様に来て頂いて大いに盛り上がりました。
浦川先生のヴァイオリン演奏はとても端正で、温かい人間味のある音色が素晴らしいです。
前世紀初頭頃の巨匠の味わいを感じさせるところが素敵です。
演奏には(演奏者の)人柄があらわれるとよく言われますが、まさにその通りですね。

写真は知人宅でのリハーサル風景です。
イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

イリーナ・メジューエワ
2012.07.10

松山での演奏会(2) 

一昨日書いた松山のコンサートの続きです。

伊丹空港から今どき珍しい(?!) プロペラ機で松山に飛び、到着後はさっそく練習開始。
今回の演奏会は松山ロータリークラブの創立75周年を記念したイベントで、浦川宜也先生(Vn)と室内楽を演奏します。
曲目はモーツァルト、ドビュッシー、フランクのヴァイオリン・ソナタ。

室内楽は大好きなのですが、日本ではあまり演奏するチャンスがなくて残念。
なので今回のコンサート、とても楽しみです。

イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

イリーナ・メジューエワ
2012.07.09

京都のこと 

一昨日書きましたが、今年4月から京都で教えるようになり、週の半分以上を京都で過ごしています。
千年を越える伝統を誇る日本の古都。世界的にみても類い希な都市です。街そのものが文化遺産ですね。
とても一言では語れない魅力があります。
とにかく奥行きの深いこと。
「日本」を理解するうえでも、とても興味深い場所です。
イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

イリーナ・メジューエワ
2012.07.08

松山での演奏会(1) 

この文章が掲載される頃、愛媛県松山市に滞在している予定です。

浦川宜也先生(Vn)と室内楽のコンサートをやります。
曲目はモーツァルト、ドビュッシー、フランクのヴァイオリン・ソナタ。

松山とは色々ご縁があって、年に1~2回行っています。
のんびりした街で、仙台とはまた一味違った魅力があります。

松山といえばやはり道後温泉ですね♨

写真は前回(今年5月)に滞在したときのものです。
イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

イリーナ・メジューエワ
2012.07.07

近況報告 

今年4月から京都市立芸術大学で教えるようになりました。
小ぢんまりとした、とても温かいアットホームな雰囲気の大学です。
学生たちは皆熱心で、若々しく、素直です。

大学で教えるのは私にとって初めてのことで最初は戸惑いもありましたが、だんだん慣れてきました。
彼らから教えられることも多く、たいへん貴重な経験だと思います。

写真はレッスン風景です。
イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

イリーナ・メジューエワ
2012.07.06

ご挨拶 

皆様こんにちは。
ピアニストのイリーナ・メジューエワです。
今日から一週間ブログを担当します。よろしくお付き合いください。

今年も「せんくら」に出演することになり、とても嬉しく思っております。
仙台は毎回訪れるのが楽しみな場所のひとつです。
豊かな自然に恵まれ、歴史と文化の香り高い素晴らしい街ですね。
食事とお酒が美味しいのも素敵です♪

昨年は震災などでたいへんな一年でしたが、仙台が早く元気になるよう、心からの願いを込めて「せんくら」で演奏したいと思います。
皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

カテゴリー