文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

廣津留すみれ
2022.08.10

出演アーティスト 廣津留すみれさんからのメッセージ

はじめまして、バイオリンの廣津留すみれです。

 

初のせんくらに呼んでいただきまして、ワクワクが止まりません。

この素晴らしいアーティストラインナップ・・・仙台の皆さんが本当にうらやましい!

時間があったら他の公演も覗きにいきたいなと密かにプランを練っているところです。

 

 

さて、今回は私にとって初めてづくし。

初めての仙台、初めてのせんくら、初めての加羽沢美濃さんとの共演・・・

そして、出演の2公演で初めての「リクエスト祭り」の開催!

そう、「祭り」です!

 

 

コロナ禍で帰国するまではニューヨークで音楽活動をしていた私ですが、

街の音楽界はクラシックもジャズも関係なく混ざっていて

よく気軽なセッションをやっていたものでした。

練習室のピアノの椅子に友人と2人で座って適当に連弾をしていたら、

チェロやベースやトランペットの子が集まってきて

自然にセッションが始まっている・・・

 

そんな日々がとっても楽しくて、いつのまにか即興耳も鍛えられて。

パーカッション専攻かと思えば歌もピアノもうまい友人や、

一度ポップスの曲を聴いただけで細かいコード進行をつぶやきだす友人と一緒に弾いて

ああ、音楽にカテゴリ分けって本当にいらないんだなあと実感したものでした。

 

 

#「NY時代の音楽仲間と今年5月に現地で再会!」

 

 

そんな刺激をたっぷりと受けてきたのですが、

約8年ぶりに戻ってきたコロナ禍の日本には音楽仲間はほぼゼロに近い状態。

NYに帰れば楽しくセッションしていた仲間がたくさんいるのに・・・

当時のように自由に弾きまくりたい・・・と寂しくなることも正直ありました。

 

でも今、こうして色々なご縁をいただいて

日本でも様々な音楽家の方と巡り合ってセッションができることを

本当に幸せに思います。

そしてもっともっとたくさんの面白い音楽家の皆さんに出会いたいと

心の底から思っています。

ジャンル関係なく、ただ思うがままに音楽作りをするのが大好きなんです。

 

なので、今回は加羽沢さんのオリジナル作品を演奏したり、楽しいトークをしたり、

お客様のリクエストにお答えしたり・・・と

自由な公演をさせていただけるこのご縁が本当にありがたいです。

 

私たちのステージは祭りあり、しっとりあり、の “いいとこどり” コンサート。

肩の力を抜いて、NYの片隅のジャズクラブに寄るような気持ちで

お越しいただいてはいかがでしょうか。♩

 

 

公演番号:35
公演日:10月1日(土)13:15~14:00
加羽沢 美濃×廣津留 すみれ『情熱の炎』

テレビで活躍の二人が初共演!
会場:日立システムズホール仙台|交流ホール
出演者:

加羽沢 美濃(ピアノ)
廣津留 すみれ(ヴァイオリン)

 

公演番号:54
公演日:10月2日(日)10:30~11:30
加羽沢 美濃×廣津留 すみれ

Colorful ~カラフル~
会場:日立システムズホール仙台|シアターホール
出演者:

加羽沢 美濃(ピアノ)
廣津留 すみれ(ヴァイオリン)

 

 

 

オーディエンスの皆様にお会いできるのを心より楽しみにしております!

カテゴリー