文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

西村悟
2017.08.20

リサイタル

ブログ最終日、最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

ここで宣伝をさせてください。

来る10月11日(水)に新宿・東京オペラシティ―コンサートホールでリサイタルを開催いたします。しかも伴奏は日本フィルハーモニー交響楽団、指揮に世界の「ヤマカズ」こと山田和樹氏です。

 

そう、オーケストラによる単独リサイタルです!!

 

 

五島記念文化財団による支援で留学をしておりましたので、その研修披露演奏会という事で、私が初めてプロデュースいたします一世一代のコンサートです。

 

はじめはオーケストラと共演なんて、自分の身分ではまだまだやってはいけないと正直思っていました。しかし、芸術家として、誰もやらないことをやってみる、それに自分が好きにプロデュースが出来る機会はそうありません。このチャンスにやってみることを決意しました。指揮のヤマカズさんも私と年も近く、同世代の力を発揮する絶好のチャンスです。

 

私がイタリア留学で学んだ、そしてコンクールやオーディションで歌ってきた勝負曲を、「思い入れ」も「思い出」もたくさん詰まった、名曲ばかりを披露いたします。私の覚悟のコンサートとなりそうです。ぜひ満員のお客様に私の「今」を聞いていただきたいです!!

 

このように演奏会を企画していると、今まで自分がどれだけ幸せだったか気づかされました。今まですべて整った状態のところで、現場へ行き、歌う。ただそれだけでした。その演奏会にどれだけの方が企画に携わり、動いてきたかははっきりとは知らずに。。。しかし自分で企画してみると、有難さそしてどれだけ恵まれていたかを感じました。人間としても大切なことを学んだ気がします。全ての人に感謝し、謙虚に、真摯にリサイタルを務めたいと思います。ぜひ応援して頂ければ幸せです。劇場でお会いしましょう。

 

まずは仙台でお会いしまして、10月11日は新宿でお会いしましょう!!

 

西村悟テノール・リサイタルWith山田和樹指揮日本フィルハーモニー交響楽団
2017年10月11日(水) 東京オペラシティコンサートホール
19時開演 全席指定6,000円
お申込み ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040 www.japanarts.co.jp/

 

西村悟

西村悟
2017.08.19

野球場

私はスポーツをやるのも見るのも大好きです。

見るなら断然野球です。(球場で飲むビール!至福です)

 

先日広島で仕事があり、主催者様がマツダスタジアムのチケットを手配してくださいまして観戦してきました。しかも正面の砂被り席と、堪能するには最高の席でした。

 

マツダスタジアムはテレビで見ていて、いつか行ってみたいと思っていたのでちょっとだけ滞在を延長してお言葉に甘えてきちゃいました。東京ドームは毎年、西武ドームにも交流戦の巨人戦とあれば行きますが、マツダスタジアムそれはそれは新鮮でした。

 

 

球場内がテーマパークみたいで、誰が行っても楽しめるようになっています。それに席によってはバーベキューや寝そべって観戦したりもできるのです。よく考えられていて、ファンを楽しませる工夫がいっぱい!ぜひクラシックにもなにか参考にしたいぐらい。。。

 

球場内は熱狂でした!

 

広島ファンは本当にチームを愛しているのだなと感じました。

私もファンになってしまうかもしれませんね(笑)最高に楽しんだ夜でした。これで私が訪れた球場は12分の6、これを機に全球団制覇が目標です。(まだまだ半分ですが)残念ながらKOBOパーク宮城は行ったことがありません。ぜひ近いうちに観戦に行きたいと思います。楽天。今年は優勝するかもしれませんね!!

 

西村悟

西村悟
2017.08.18

ヨガ

皆様こんにちは。

昨年に引き続き今年もまた、せんくらに出演いたしますテノールの西村悟です。毎回第二の故郷(昨年のブログをみてくださーい)で歌えることがとてもうれしいです。今年はカルメン、カンツォーネ、第九と、大好きな演目ばかり!是非会場でお会いしましょう。

今日から3日間ブログを書きます、ぜひ最後まで読んでください。

 

私、今年で36歳になります。(ちなみに10月1日、まさにせんくら期間中です!)まだまだ声楽界では若手ですが、色々とからだのケアについて考えるようになりました。スポーツ選手でしたらベテランの年齢ですね。

 

彼らは毎日ストレッチをして仕事をして、最後はケアをして。。。それが当たり前ですが、声楽家はそれほど体のケアを大事にする習慣がないように思います。もちろん風邪をひかないとか、喉のケアは細心の注意ですが。。。

 

しかし我々もスポーツ選手と同じく肉体労働です。ケアは絶対に必要なのです。本番の後は体の疲れと、それ以上に極限の緊張からくる精神的な疲労がありますし、本番後は興奮して眠れないなども多々あります。そんなときある方からヨガを奨められました。

 

 

ヨガの教えとは、ただ「生きているうえで自然の事をする」ということだけなのです。野生動物は、寿命はあっても人間のような不自然な病死はありません。私たち人間は無意識に不自然な行動をしているのです。それを自然に戻し、整える、それがヨガです。それに呼吸も整うので声楽家にはうってつけです。普段よりヨガをルーティーン化することで、本番でも緊張することが無くなると、まさに一石二鳥です。

 

今後ながい歌手人生を歩むことが私の夢ですのでぜひ続けてみたいと思います。あまり無理をせず「ながら」でいいそうなので、私でも続けられるかも。お風呂上がりにテレビ見ながらヨガやって、終わった後のビール! 至福です。皆さんもぜひ試してみてください。

 

西村悟

カテゴリー