文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

2021
2021.08.12

出演アーティスト 原田哲男さんからのメッセージ

せんくらブログをご覧の皆さま、こんにちは。

今日はチェロの原田哲男が担当させていただきます。

 

コロナは収まりそうかと思ったらまたぶり返したりと…なかなか収束がみえてこない近頃ですが、そのような中でも沢山の方がせんくらへ期待を寄せて頂いていることはとても励みになります。有難うございます。

 

昨年3月以降コンサートが極端に減ったことは私たち演奏家にとって大きな痛手となりました。

しかし、時間をかけてじっくり取り組むに値する作品が山ほど残されていることが、私たち演奏家の心を奮い立たせてくれます。

そして、コンサートへ向けて慌ただしく用意することだけが目的でなく、その作品に触れる時間がいかに弾く者の心をも慰めてくれるか、改めて気づかせてくれた1年半でした。

この期間の新しい発見、より深い音楽を、せんくらを楽しみに待ってくださる皆さまにお届けしたいと思います。

 

無伴奏の公演ではバッハとカサドを、フェスティバル・ソロイスツではモーツァルト、グリーグをお聴きいただきます。

コロナ禍において国外への旅行もできない今、お聴きいただく皆さまを空間を超えていろいろな所にお連れすることができたとしたら嬉しいです。

 

東京オリンピックを機会に、アスリートだけでなく、催しを運営する組織委員会やボランティアにも大きな注目が集まっています。

せんくらも同じように仙台市市民文化事業団とボランティアの方々の熱心かつ丁寧な準備のおかげでこれまで14回も開催されてきました。

昨年はせんくら中止、ただそれで済ますのでなく、「クラシックエール仙台」という催しに切り替えて開催するなど、

聴き手、弾き手双方の願いを何とか叶えようと常に力を尽くしてくださることは、演奏家に大きな安心と希望をもたらしていると感じます。

主催側のサポートによって演奏者が集中して気持ちよくパフォーマンスができるせんくらの舞台をどうぞお楽しみください。

 

 

公演番号:23
公演日:10月2日(土)17:00~18:00
一期一会のドリーム・アンサンブル

「せんくら・フェスティバル・ソロイスツ」
名曲で聴く弦楽アンサンブルの極み!
会場:日立システムズホール仙台|コンサートホール
出演者:
原田哲男 ほか

 

公演番号:26
公演日:10月2日(土)13:15~14:00
原田哲男が贈るバッハ、カサド、鳥の歌

無伴奏チェロの魅力
会場:日立システムズホール仙台|パフォーマンス広場
出演者:
原田哲男

 

原田哲男

カテゴリー