出演アーティスト 浅野祥さんからのメッセージ

2021.09.24| 浅野祥

“仙台”はどこへ行っても胸を張って誇れる私のふるさとです。

こんな素晴らしいフェスティバルが毎年開催されるのですから!

 

今年はせんくらが無事に開催されるとのこと、とても嬉しく思うと同時に、ここまでいくつもの大変なご苦労を乗り越え開催に結びつけてくださったスタッフの皆様に心より感謝を申し上げます。

 

前回のせんくら以降、世界ではパンデミックが起こり無情にも多くの尊い命が失われ悲しみに溢れ、不安と闘う日々が今なお続いています。私が演奏する“民謡”という音楽は、祈りのうたです。豊作豊漁への祈り、山への祈り、先祖への祈り、様々な祈りが唄い込まれています。そして“津軽三味線”という楽器は、貧困にもどんな困難にも負けず、力強く生き抜いてきた日本の楽器です。

 

今回の出来事によって、皆さんに自分の演奏を生で聴いていただけること、皆んなが同じ空間で音楽を楽しめるということがどれだけ奇跡的で貴重なことなのかを痛感しました。同時に幼い頃から舞台で生きてきた自分は、やはり舞台に立つことで生きていることを実感するのだと、その幸せを再確認しました。

 

2年ぶりのせんくら。特別な想いです。この幸せを会場にお運びいただく皆様と分かち合い、祈りを込めて精一杯奏でます。

 

今回、楽楽楽ホールでのソロコンサートは、私が日頃大切に向き合っている「民謡」をお楽しみいただきます。全編民謡です。津軽三味線の生音独奏、弾き語りをどうぞお楽しみに!

そして日立システムズホールでは、スギテツさんとのコラボレーション!素敵な音楽と爆笑トーク、こちらもお楽しみに!

 

何事もなく無事に開催されることを願っています。

そして当日お目にかかれるのを心待ちにしております。

 

 

 

 

浅野祥

 

出演アーティスト 浅野祥さんからのメッセージ

2020.09.14| 浅野祥

皆様、お元気でしょうか?

三味線プレイヤーの浅野祥です。

 

前回皆さんにお会いしてから1年が経とうとしていますが、その間世界では誰も経験したことのない大変なことが起こりましたね。

 

何もかもが閉ざされ、人に会えないということでこんなにも自分の人生の充実感を損なうのだと気付かされ、会場でお会いできる皆様とのご縁に改めて感謝をした2020年です。

寂しく辛いこともたくさんありますが、その中にも素晴らしいことはたくさん潜んでいます。

 

私は今まで気にも留めたことが無かったのですが、自粛期間中に道路で見かけたある一匹のアリの人生について考えた日がありました。自分の体よりも大きなものを一生懸命に運んでいる、その健気で真っ直ぐな姿に勇気をもらいました。大変なのは人間だけでなく、この星にいるみんななのかもしれません。そう思うと、小さな虫や、一輪の花、動物、そして関わるすべての人により深い思いやりを持てるようになりました。

 

今年はお祭りなども尽く中止になってしまいましたが、特に子供たちにとっての一夏は非常に重要だと思います。あの夏が無かったら今の人生が無い、という夏が私にもありますので、今年のような一夏でも「あの夏」にできるよう、SNSやYouTubeなどを通して、いま自分にできる最大限の範囲で日本の芸能を発信し続けています。

少しでも皆様の心に、そして多くの子供たちのもとにこの音が届くことを願っています。

 

今年は残念ながらせんくらが中止になってしまいましたが、せんくらを愛する全ての皆様の熱いお気持ちの元、音楽の炎を絶やさぬべく、今回このようなイベントが開催されること、また出演させていただけることを心から嬉しく思います。感謝いたします。

 

津軽三味線の音色でほんのひととき癒しを感じていただき、日本民謡を通して日本人であるその感覚に浸っていただき、皆様と楽しい時間を過ごせること、今から待ち遠しく楽しみにしております。

 

当日まで、くれぐれも皆様お元気で!

 

 

 

津軽三味線 浅野祥

 

 

公演番号:6
津軽三味線の神髄 浅野祥リサイタル
公演日:10月3日(土)20:00~20:45
会場:日立システムズホール仙台|シアターホール

カテゴリー