文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

2020
2020.08.20

皆さまはじめまして。伊達LOW Stringsです。
普段は仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバーとしてチェロ(吉岡)とコントラバス(名和)を弾いております。
オーケストラの中では主に旋律を支える伴奏を担っている二つの弦楽器ですが、
チェロバスだけでどんな音楽になるのかぜひホールでお聴き頂けましたら幸いです。

 

コロナの影響で、まだまだ不安な世の中が続いておりますが、
音楽の力は我々人間にいつでも寄り添ってくれる存在だと思っております。
生の音楽に皆様が「没頭」し心躍るような時間になれますよう、頑張ります!!

 

コロナ禍では、いつお客様の前に立てる機会がきてもいいように
ひたすら練習していました。
普段は時間がなくてなかなか勉強できなかった曲などにも挑戦でき、
ある意味では有意義な時間を過ごせたのかと前向きな気持ちで捉えることにしています。

 

また最近は家でコーヒーを入れることにハマり、日々入れかたの研究をしています。
おすすめの焙煎所など教えてください!

 

当日は、クラシックのオリジナルだけでなくチェロとコントラバスのみという
制限があるからこそ生まれる無限の可能性、低音同士の重圧のあるサウンド、
楽しいトークも含めてお楽しみください。

 

伊達LOW Strings 吉岡知広 名和俊

 

~クラシックエール仙台 プレ・トーク&コンサート~
伊達LOW Stringsが語る“クラシックエール仙台”への期待
9月3日(木)13:30開演(開場12:45)
会場宮城野区文化センター パトナホール(指定席・191席)
出演/伊達LOW Strings(チェロ:吉岡 知広、コントラバス:名和 俊)
演奏曲目
バリエール:チェロとコントラバスのためのソナタ
ベートーヴェン:3つの二重奏曲 WoO 27 より 第1番 ハ長調
ロッシーニ:チェロとコントラバスのための二重奏曲
ビートルズ名曲セレクション
ほか

お申込み方法など、詳しくはこちらの記事をご覧ください

2020
2020.08.12

伊達LOW Stringsによるプレ・コンサートのお知らせ(宮城野区文化センター)


コンサートに
出かける楽しさを
一足先に味わおう!

 

伊達LOW Stringsのお二人によるプレ・コンサートのお知らせです♪
実力派のお二人によるコンサートが、なんと入場無料で開催されます!
必ず事前に電話でご予約下さい。
この機会をお聴きのがしなく♪

 

~クラシックエール仙台 プレ・トーク&コンサート~
伊達LOW Stringsが語る“クラシックエール仙台”への期待
9月3日(木)13:30開演(開場12:45)
会場宮城野区文化センター パトナホール(指定席・191席)
出演/伊達LOW Strings(チェロ:吉岡 知広、コントラバス:名和 俊)
演奏曲目
バリエール:チェロとコントラバスのためのソナタ
ベートーヴェン:3つの二重奏曲 WoO 27 より 第1番 ハ長調
ロッシーニ:チェロとコントラバスのための二重奏曲
ビートルズ名曲セレクション
ほか
共催/公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団宮城野区文化センター
入場申込み・お問い合わせ
宮城野区文化センター TEL:022-257-1213
8月11日(火)より申込受付開始
1回の申込みにつき2名まで受付
※座席の指定はできません。案内は当日となります。
※定員になり次第受付を終了いたいます。
※3歳以上入場可

 

 

伊達LOW Strings

 

©Masafumi Tamura

2015年12月、チェロ:吉岡知広(仙台フィル・チェロ首席奏者/宮城県仙台市出身) と、コントラバス:名和俊(仙台フィル・コントラバス副首席奏者/福島県いわき市出身)によって結成された、デュオ・ユニット。愛称は「ダテロー」。二人とも東北出身で「低音域の弦 楽器のみ」という珍しい編成で活動している。演奏曲は彼らが専門とするクラシック音楽に留まらず、ポップス、ジャズ、タンゴなど、そ のレパートリーの幅を常に広げ続けている。また、東日本大震災で被災された地域で開催している復興コンサート(主催:音楽の力による復興センター東北)にも多数出演。これからの時代を担う若手ユニットである。
[伊達 LOW Strings 公式 Twitter]@Date_LOW_String

 

クラシックエール仙台 事務局

カテゴリー