文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

三宅進
2018.07.27

コンサートのあとには

せんくらのコンサートで気持ちがいっぱいになったあとは、今度はお腹をいっぱいにしないとね!

仙台はご存じのように飲食店がとても充実しています。

 

牛タン、郷土料理、海鮮、などチョイスは沢山ありますし、エリアも昔ながらの大繁華街、国分町はもとより、クリスロード、文化横丁、最近は仙台駅周辺、開発が進む東口も注目エリアです。

 

え?それでミヤケはどこがお薦めかって?

 

僕の好きなお店はあるのですが、小さいし、ご主人の許可も得ていないので、残念ながら(>_<)ここには書けません。

 

つきだしから全て素晴らしい、そして、BGMがないという音楽家にとっては天国のような環境!

 

そして店内に沢山ある有名人の色紙を見ると

 

お!かつての世界の巨匠フルーティスト、ランパルさん!この方は相当の食通で、だいぶ食べ歩いていたみたいですねー。

 

皆さんも仙台の夜、素敵なお店を見つけて、コンサート後のよい時間をお過ごしくださいませー。

 

 三宅 進

三宅進
2018.07.26

クラシックコンサートの革命?音楽サプリ

手前味噌ではありますが、噂によると、数あるせんくらコンサートのなかでも、このミヤケ&加藤の音楽サプリはトップランクの人気を誇るらしいのです。

 

特徴といたしましては、チェロとピアノの真剣な演奏だということは強く申し上げたい!しかもあまり有名曲をやりません。かなりDEEPな選曲。なにしろお客さんに元気を差し上げることに特化しております。

 

そして、なぜか白衣を着てのコスプレ。加藤くんなどは看護帽をかぶっております。インチキ院長ミヤケの白衣は、なんと業務用のホンモノ!(笑)

ディスカウントSHOPのペラペラコスプレとは一線を画しますよ。年に一回しか着ないのが実はもったいない。。

 


加藤助手(左)と三宅医院長

 

そしてコンサートの帰りには今日の処方箋もお渡ししております。なぜかお客さんに指揮者の鈴木優人さんも紛れており。。

 


三宅医院長が手渡す処方箋を受け取る鈴木優人さん

 

昨年はリクエストのお悩みに応じた選曲をいたしましたが、今年はもう、ミヤケ&加藤がお客さんに一方的に強いメッセージをお送りいたします。。ていうか、コンサートは普通このスタイル?(笑)

 

お題は

ソナタはそなたを救う、あなたはどなた?

 

もうどこまで行くんでしょ、この企画。

 

古今東西のチェロソナタがあなたの心を鷲づかみに!

 

チケット売れ行きかなりいいみたいです。お早めにお申し込みくださいませ!

 

三宅 進

三宅進
2018.07.25

せんくらの準備

みなさん、お元気でお過ごしですか?

 

仙台フィルのソロ首席奏者、チェリストの三宅進です。

 

みなさんに親しんでいただいている「せんくら」、今年も盛り上がる気配でございます!

 

ここだけの話、この3日間のための準備ときたら、ほぼ一年間という感覚です。せんくらが終わって数週間過ぎると、その年の反省、年を越えて少しすると次回の企画、我々プレイヤーは、個々のコンサートと仙台フィルのスケジュールすり合わせ、僕の場合はチェロ首席の吉岡くんと必ずどちらかがオケにいるように相談。。。その他諸々大変なのです。

 

吉岡知広さん(左)と三宅進さん(右)

 

それもすべてお客さんと一緒にここにしかないフェスティバルをつくりたい!というアーティスト、制作サイドのあつい、あつい思いを実現するために必要なことなのですよ。

 

もうチケットの販売も始まったんですよね?

お早めにお気に入りの公演の1席を確保して、暑い夏をやり過ごし、秋が来るのを首を長くして待ちましょうね。

 

どうしても待ちきれない方は、仙台フィルの音楽会をチェックして、コンサートへ!

あ、おもわず、違うコマーシャルが。。。(笑)

 

三宅 進

カテゴリー