文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

1966カルテット
2017.07.30

今年の1966カルテット

今年のせんくらは、2公演、出演させていただきます。

 

まずは、

◾9月30日17:15〜

太白区文化センターの楽楽楽ホールにて、

「ビートルズ×クラシック!!」 (←詳細はこちらをクリック!)

 

1966カルテットの代名詞でありますビートルズ♪の名曲たちを目一杯お届けします。

2010年から始まったビートルズのカバーですが、アビーロードスタジオでのレコーディング、リバプール キャヴァーンクラブでのライブ、日本各地での公演、レコーディング…etc、沢山の経験により、どんどん変遷し、進化して来たと自負しています!!!

 

さらにさらに、

今年もポールのライブでもらった新たなパワーを音に乗せてお届けできたらいいなー!

益々パワーアップした演奏をお届けできたらと、目下準備中であります!!是非いらしてください!

 

そしてそして

◾10月1日11:30〜

エル・パーク仙台のギャラリーホールにて、

「世にも珍しい!1966カルテットで聴く日本昔話!」 (←詳細はこちらをクリック!)

 

なんだか面白いタイトルになっていますが、その名の通り、誰もが知ってるあのお話を、1966カルテットならではの音楽にのせてお楽しみいただければ、と思っております。

 

どのお話かは、来て観て聴いてのお楽しみ♪

その他にも、楽しいディズニーや、皆さまにお馴染のクラシックを、ダイレクトな生楽器の音色でお楽しみいただけることと思います。

 

それでは、会場でお逢いしましょー♡

 

1966カルテット

1966カルテット
2017.07.29

普段の1966

皆さまこんにちは、1966カルテットです。

 

今日は、普段の私たちを少しだけご紹介させていただきますね。

 

女子が4人集まるとどこもそうかと思うのですが、まぁ、間違いなくにぎやかです!笑

 

(なにしてるのやーーーー!)

 

 

ご飯を食べに行けば、お店の中はもちろん、道中もずーっと喋り、ずーっと笑ってます。

あ、もちろん、4人が同じ比率ってわけではないと思いますが、誰が1番しゃべるか、誰が1番聞き役か、は、えっと、、ご想像にお任せするとして♪

 

そんな私たちは、

普段からよく集まっているんですよー!

なにしてるかって?

イチに練習、二にご飯、サンシがなくて、時々遊園地♪

 

!!?

 

そうなんです、一緒にいるのが楽しくって、時には遊園地にまで行っちゃったりしています。

 

ここのアシカショーはすっごく楽しかった!!

花井ちゃん参加の輪投げも最高でした♪

 

 

おりこうなアシカちゃん。

 

 

涙が止まらなかったジェットコースター!

 

こんな風にわいわいとやっております。

仲の良さがアンサンブルにも良い影響を与えてくれていると信じてますっ!

そんな普段の様子は、1966カルテットのブログでも更新していますので是非ご覧くださいねー♪

https://ameblo.jp/1966quartet/

 

公演などで全国各地にうかがう中で、楽しみの一つはやっぱりその土地の美味しいものをいただくこと!

せんくらに出させていただくようになって、仙台でのお寿司と牛タンが恒例になってきました♪最高に美味しい…!

今年はどんな美味しいものが食べれるのか、そして、そこにどんな話で盛り上がってる私たちがいるのか!?今からとっても楽しみです♪

 

 

1966カルテット

1966カルテット
2017.07.28

ポール・マッカートニー

みなさま、お久しぶりです!

1966カルテットです。

 

今年もせんくらに出演させていただけること、皆さまにお会いできることを、とても光栄に思い、楽しみにしています!!

 

私達にとって今年で6年目となるせんくら。

今となっては里帰りするような気持ちです!!

 

去年からまた様々な経験を積み重ねてきた1966カルテットの演奏を、どうぞお楽しみに!!

 

さて、私達1966カルテットは「ビートルズをクラシックで」をコンセプトに結成し、ユニット名もビートルズが来日した年にちなんでいます。

 

今ではビートルズを中心に様々な洋楽アーティストのカヴァーを行っています。

 

少し前になりますが、ビートルズのメンバー、ポール・マッカートニーさんが来日していました。

 

私達にとって、それはそれは聴き逃せない貴重なライブ!

ということで、メンバー全員でポールのライブを聴きに伺いました!

 

 

これまでもポールが来日した際にはライブへ行っていたので、今回3回目となります!3回も日本で聴けるなんて幸せです。

 

 

これからポールに会える!とドキドキとソワソワでいっぱいな私達。

 

歳を重ねていることを感じさせないくらいに、どんどん溢れて出て来るパワー、次々と繰り広げられる色鮮やかな音楽、そして東京ドームいっぱいの人々の気持ちを惹きつけ、会場を一体にする魅力…!!

ポール・マッカートニーという一種の『芸術』を目の当たりにしました!!

 

私達もポールの音楽に包まれて幸せな気分になりながら、音楽家として様々なことを学ぶことができました!

 

思い切り吸収したポールのパワーを、せんくらのコンサートで大いに発揮していきたいと思っています!

 

みなさまぜひ、せんくらの会場で、

私達のパワーを受け止めに来ていただけたら嬉しいです(ノ▽〃)

 

1966カルテット

カテゴリー