文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

焼肉 仙蔵(せんくら)
2017.08.03

“せんくら”の後は、“せんくら”!?

皆さん、初めまして“せんくら”店長 西村です。

“せんくら”で、店長? 何だか良く分からないと思います。

実は私は、仙台国分町で“焼肉 仙蔵(せんくら)”という焼肉店をやっております。当店は、開業3年半経過し、同名のよしみで、やっと、仙台クラシックフェスティバル(せんくら)とコラボさせていただく事になりました。

店内のBGMは、クラシック、名前は“せんくら”。よくお客様から、「仙台クラシックフェスティバルと関係あるの?」とか、「名前の由来は?」とか聞かれます。実は、何も関係ありません。ただ、“せんくら”という音の響きは、すでに多くの方に馴染みがあるので、お客様に覚えてもらいやすいのでは。という打算はありました。

 

ただ、誤算もありました。開業当初“せんくら”または“仙蔵”とネット検索すると、店のホームページにたどり着かず、クラッシック関係のページか、某アニメに登場するキャラクターのページしか出てこないと、言われたり、「今年の“せんくら”の日程教えてください」という電話が来たり。

 

個人的には、仙台フィルを始め、演奏家の方々とも仲良くさせていただいており、時折ご利用頂いております。演奏会の打ち上げでご利用される際には、「もうクラシックはいっぱいいっぱいなので、BGM変えてくれ」等とリクエストされることもあります(笑)。

 

当店は、“味”と“居心地”を大事にしており、お肉は注文を受けてから手切りし、たれやキムチはもちろん自家製です。お席は「カウンター」「テーブル席(半個室)」「小上がり(個室)」と用途合わせて選べ、すべてゆったりとした造りで、4~5時間滞在されるお客様もよくいらっしゃいます。

 

9月29日から10月末まで、“せんくら”の半券をお持ちになると、お食事されたグループ全員に“おすすめデザート”をサービスさせて頂きますので、是非一度ご来店下さい。心よりお待ちしております。

 

 

焼肉 仙蔵(せんくら)

https://www.hotpepper.jp/strJ001111225/

http://r.gnavi.co.jp/s5vkpd2b0000/
仙台市青葉区国分町2-1-20 うめはらビル3階

 

焼肉 仙蔵

カテゴリー