文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

仲道祐子
2011.09.14

せんくらでお会いしましょう!!!  

あっと言う間に、せんくらブログお当番最終日となってしまいました。

「せんくら」は私にとって、「出会いの場」なのです。
今までせんくらに何回か出演して来ましたが、せんくらに出演する度にいらして下さるお客様、そして、新たな出会いとなるお客様。
久々の仙台在住の知人との出会い。

そして、いつもはリサイタルなどで一人でのコンサートが多いのですが・・・
せんくらは違います。
会場でも宿泊しているホテルでも仲の良いアーティスト友達との出会い。
新たに出会う素敵なアーティストの方々。

それに、ちょっと時間が空いている時に会場内を歩いているだけで、声をかけて下さるお客様。

今年は、どんな出会いが待っているのでしょう。
皆様とせんくらでお会い出来ます事を楽しみにしています!!!
仲道祐子公式ブログ→http://yukonakamichi.seesaa.net/

 

仲道祐子
2011.09.13

司馬遼太郎  

最近のマイブームです。
「司馬遼太郎」!!!

以前、山岡荘八の「徳川家康」を読書していた頃、(全26巻。読み終えるのに2年近くかかりました・・・。) 皆様からしきりと勧めていただいた司馬遼太郎の本。
ブログの中でもコメントでお勧めいただき、出かければ、「司馬遼太郎は読みました?」と聞かれ、皆様それぞれお勧めの一冊は違ったものの、「司馬遼太郎」がこんなにも頻繁に勧められる事に驚いたものでした。

実は、大昔に司馬遼太郎を読み始めたものの、挫折した苦い経験が・・・。
というのは、本に印刷されている字が物凄~く小さかった!!!
読み辛いといいますか、見辛かった・・・という理由からです。

それが、最近司馬遼太郎本を読み始めてみましたら、なんと、再出版されているものは、字が普通サイズではありませんか!?

それで、先ず取りつきやすそうな「国盗り物語」から読み始めましたら、もう、すっかり司馬遼太郎の魅力にとりつかれてしまいました。
今では、司馬遼太郎本をいつか制覇する!
という無謀に近い計画をかかげ、たまに、字が小さな昔出版された本にあたっても、その見辛さにめげることなくその無謀な計画を一歩一歩前進中です。

せんくらの私の登場日は2日間だけなのですが・・・
多分2冊は持参して仙台入りする事と思います。
仲道祐子(ピアノ)

仲道祐子
2011.09.12

ミニトマト  

さて、ここ何年かの夏の楽しみがベランダ菜園です。

採りたての野菜をすぐ調理して食卓へ、を願って始めました。
とは言っても、今まで山あり谷あり。
なかなか「大収穫!」とはいかない事を学びました。

無農薬で育てています。
すると、害虫と病気と無縁で・・・というのは至難の技で、更に、都会でしかもベランダで育てているにもかかわらず「小動物」という天敵がいる事も学びました。
(昨年は小動物が夜な夜なやって来て植物を丁寧に掘り返されてしまい全滅の憂き目をみました・・・。)

昨年、全滅しましたので今年は規模を縮小。
ミニトマトに挑戦致しました。
春頃室内でポットに種まきして発芽を待ち、本葉が3,4枚出て来た頃に外のプランターに本植えです。

規模縮小で、たったの4本しか植えなかったのですが・・・
これが驚く事に今年は豊作!
「鈴なり」とはこういう事を言うのね!という豊作。
無農薬なので今まで無傷でここまで来た訳ではありませんが、その少々の傷にもめげず、植物自体が元気に頑張ってくれています。

まだまだミニトマトは花を咲かせてくれていますので、もうしばらく楽しめそうです!
仲道祐子(ピアノ)

仲道祐子
2011.09.11

アーティスト写真  

さて、皆さま。
お気づきいただけましたでしょうか?
今年のせんくらからアーティスト写真が新しくなりました!!!
アーティスト写真って贅沢なもので、カメラマンやヘアメイクさんなど自分で選ぶことが出来るのです!
なので、こと、アーティスト写真に関しましては、私が神様のように思っている武藤章さんに今回もお願い致しました。

その、武藤さんが雑誌ショパン9月号(只今発売中)で、アーティスト写真について語っていられます。
また、武藤さんが今まで撮影なさったピアニストのアーティスト写真が掲載されていて、私も載せていただいてます。
よろしかったら、ご覧くださいませ。
仲道祐子(ピアノ)

仲道祐子
2011.09.10

ホームベーカリー  

最近の趣味…パンを焼く事です。
・・・この書き方はちょっとおこがましい・・・。
自宅で焼いた焼きたてのパンを食べる事です!
のほうが、より現状に近い表現です。

実は、ホームベーカリーたるものがウチにやって来たのです。
簡単に書きますと・・・自動パン焼き機です!!!

「パンを作る」
材料をグラム単位で正確に量らないといけない。
しっかり力を入れてこねないといけない。

で、物凄くハードルが高い!!!
と感じていたのですが、ホームベーカリーなる物、こねる、材料投入の時間差自動計算、発酵させる、再びこねる、焼く!までをすべて全自動でしてくれるのです。

更に、「パンの素」とも言えるセットがあり、パンに必要な材料が計量済み状態で袋に詰めてある素晴らしいセットがこの世の中には存在しているのです。
それを開封して機械に入れて、お水だけは計量カップで図って入れて(このくらいでしたら、私にも出来ます!)

スイッチを押すと何時間後には焼き立てパンが食べられる!!!
お米を炊くよりちょっと時間はかかりますが、手数としてはお米を炊くよりも簡単、なくらいです。
そして、この焼きたてパンが物凄~く美味!!!

ただ、パンはイーストという生き物(?!)を使いますので、室温などにかなり出来が影響されるのだそうで、理想的には室温25度以下の環境が望ましいのだそうです。
なので、夏にホームベーカリーを入手したものの、気温のとても低い日を狙って(節電の心配も不要な日)まだ何回かしか試していません。

せんくら終了後が季節的にはパン焼きに向いている頃でしょうか?
しばらくはあのパンミックスを中心に。
少し慣れてきたら材料をきちんと計量して、いろんな種類のパンに挑戦してみたいものです。
仲道祐子(ピアノ)

仲道祐子
2011.09.09

ダイヤモンドの星  

先日、新聞を読んでいましたらこんなタイトルが・・・
「4千光年先にダイヤの星」
思わず、吸い寄せられてしまいました。
更に、サブタイトル・・・
「直径地球の5倍」

何でも、炭素や酸素から出来ている惑星で、炭素は結晶化してダイヤモンドになっているとみられる・・・のですとか!!!

ここから想像力が働く事、働く事!
真っ暗な宇宙の中に燦然と輝くダイヤの惑星(?!) の絵が頭の中に浮かび、その惑星の上に手をのせたら・・・
地球の5倍サイズのダイヤの指輪?!
でも、ダイヤの塊の星だとしたら、掘り出すのもきっと硬くて大変ねぇ。

そして、最初のタイトルの「4千光年先」を見て再び現実の世界へと戻りました。
こうして宇宙の果てに夢を感じ、想像力は逞しく・・・美しい物、大好き!!!
こういう性格だから、私はピアノがやめられないのです!
仲道祐子(ピアノ)

仲道祐子
2011.09.08

みなさま、こんにちは。  

皆様、こんにちは。

ピアノの仲道祐子です。

せんくらは毎年続いて来て、そしてまた、毎年続いていくもの・・・
とずっと思っていたのですが、今年せんくらが開催されます事がどれだけ嬉しい事か、また、参加させていただく事がどれだけ幸せな事かを、かみしめております。

今年は、仙台市青年文化センター内のさまざまなホールで、3公演弾かせていただきます。

公演番号1でチェロの長谷川陽子さんと「超名曲コンサート」
そして、公演番号8と19では、ショパンとリストの名曲をたっぷりとお聴きいただきたいと思っています。

音楽とともに、前へ。
皆さまとそんな時間を分かち合えますように。
皆さまとお目にかかれます事、楽しみにしています!!!

仲道祐子公式ブログ→http://yukonakamichi.seesaa.net/
仲道祐子(ピアノ)

カテゴリー