文字の大きさ 普通 特大
BLOG

せんくらブログ

伝田正秀
2008.07.12

伝田正秀(7)

今年3月30日の仙台フィル・オーケストラの日演奏会の録音がまもなくCD発売になります。個人としても強く思い出に残った本番で、曲はリムスキー・コルサコフのシェーラザードとチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲です。是非皆さんに聴いていただければ幸せです。HPからも郵送します。

 

伝田正秀
2008.07.11

伝田正秀(6)

先日ヤマハのヴァイオリン、アルティーダの中からおすすめの物を1本選んできました。良質な材木を湿度管理された部屋でねかせ、板の厚さやニスなど徹底的に研究された物で、今回見た物は音が柔らかくとにかくバランスのいい印象でした。売れていなければ8月2日のヤマハのコンサートでその楽器を使う予定です。

伝田正秀
2008.07.10

伝田正秀(5)

趣味の楽器探しは最近少し落ち着いて、今は新作のP.Robinとイギリスのオールドを使っています。
値段が骨董品的価値で極端に高くなってしまっている今、沢山の楽器を見て選ぶのは大変でも楽しい時でした。

伝田正秀
2008.07.09

伝田正秀(4)

先日、仙台市民交響楽団とチャイコフスキーの協奏曲を弾いてきました。リハーサルの時から和やかな中でも集中力があり、なんともいえない楽しい時間で、多くのいい出会いができたのが幸せでした。市民響は今年のせんくらにも登場しますが、11月の公演ではドイツから戻ってくる原田さんとブラームスのドッペルコンチェルトを演奏する予定で、今からとても楽しみにしています。

伝田正秀
2008.07.08

伝田正秀(3)

小品集CDのレコーディングをするために大阪に行ってきます。選曲はヴァターリ:シャコンヌ、ヴュータン:アメリカの思い出(アルプス一万尺)、ヴィエニャフスキー:華麗なるポロネーズ、クライスラー:ロンディーノ、モンティ:チャルダーシュなど今までせんくらでも弾いた曲も含め、キャラクターの好きな物を14曲集めました。思い入れのある録音になるので皆さんに聴いていただけると嬉しいです。9月半ばに出来上がるのでまたHPなどでお知らせします。

伝田正秀
2008.07.07

伝田正秀(2)

仙台に来てから2年半になりますが、度々行く場所で最も好きなのが鳴子温泉郷で、特に夜の雰囲気は疲れや気分転換に効果抜群です。それぞれ9種類もの泉質があるとのことですが、特に気に入っているのは滝の湯。泉質は酸性―含硫黄―ナトリウム・アルミニウム・カルシウム・鉄(Ⅱ)―硫酸塩泉(硫化水素型)低張性酸性高温泉。かなり熱いのとぬるい風呂があります。
仙台駅から直通バスも出ているので、仙台にいらした際は立ち寄ってみてください。

伝田正秀
2008.07.06

伝田正秀(1)

今年のせんくらでは仙台フィル、せんくら合奏団、リサイタルに出演させていただくことになっています。
リサイタルではサラサーテの小品を選びました。自ら作曲したヴァイオリニストは沢山いますが、特にサラサーテはリズミカルで技巧的で、スペインの暑く開放的な感じが好きでした。没後100年ということで今回チャレンジできるのを楽しみにしています。ぜひぜひ聴きにいらしていただければ嬉しいです。

カテゴリー