文字の大きさ 普通 特大
プログラム

プログラム

福田 進一&長谷川 陽子 デュオ・リサイタル

10月1日|土|20:00-20:45
会場D|日立システムズホール仙台|交流ホール
開場時間19:30
一般1,300円
U-18700円
3歳以上入場可
Pコード
597-743
出演福田 進一(ギター)
長谷川 陽子(チェロ)
日本を代表するギターの第一人者・福田 進一と、チェロの長谷川 陽子、久々のデュオ・リサイタル。
バラエティに富んだ選曲で、聴きどころ満載!
バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
チャイコフスキー:感傷的なワルツ
ピアソラ/プホール編:ロコへのバラード (福田新一ソロ)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第3番より プレリュード (長谷川陽子ソロ)
ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲より ワルツ
ファリャ:スペイン民謡組曲
ARTIST

出演アーティスト

ギター
福田 進一
FUKUDA Shin-ichi
1955年大阪生まれ。1981年パリ国際ギターコンクールでグランプリ優勝。以後40年に亘り、ソロ・リサイタル、主要オーケストラとの協演、超一流ソリストとの共演を続け、ボーダーレスな音楽への姿勢は世界中のファンを魅了している。大阪音楽大学、広島エリザベト音楽大学、上海音楽院(中国)、アリカンテ大学(スペイン)各音大のギター科客員教授。東京、アレッサンドリア、全米ギター協会など、主要国際ギターコンクールの審査員を歴任。2021年に開催された「メルカリ・コンサート/ギターオーディション」では審査員長を務めた。2019年公開の映画「マチネの終わりに」(監督:西谷弘、主演:福山雅治、原作:平野啓一郎)ではクラシックギター監修を担当。ディスコグラフィーは既に100タイトルを超える。最新アルバムは2022年5月にリリースされた「ピアソラ・トリビュート」(マイスターミュージック)。
また、インターネットでは「福田進一 ザ・ギターレッスン」を開講。OTTAVA-TV、ぶらあぼcafeで配信、好評を得ている。
平成19年度「外務大臣表彰」受賞。平成23年度芸術選奨「文部科学大臣賞」受賞。
チェロ
長谷川 陽子
HASEGAWA Yoko
色彩豊かな音色と音楽性を持ち合わせた、日本を代表するチェロ奏者の一人。2022年デビュー35周年。
桐朋学園大学付属「子供のための音楽教室」で井上頼豊氏に師事。1987年リサイタル・デビュー。翌1988年小林研一郎指揮/日本フィルとの共演で協奏曲デビュー。桐朋学園音楽大学を経て、シベリウス・アカデミー(フィンランド)に留学。アルト・ノラス氏に師事し、1992年首席で卒業。これまでNHK交響楽団、プラハ交響楽団等、国内外の主要オーケストラとの共演多数。その他、日本各地でのソロ・リサイタルや無伴奏リサイタル、室内楽奏者としても多くのコンサートに出演し、幅広いファン層から支持を得ている。NHKEテレ「ららら♪クラシック」や、ラジオのパーソナリティなども務めた。
アリオン賞審査員奨励賞、松村賞、霧島国際音楽祭賞、ロストロポーヴィチ国際コンクール特別賞、モービル音楽賞奨励賞、新日鉄音楽賞フレッシュ・アーティスト賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞等、受賞多数。現在、桐朋学園大学音楽学部准教授。
RECOMMEND

こちらのプログラムもいかがですか?