アーティスト

東北ゆかりの木管アンサンブル2024
アンサンブル

戸田 敦 TODA Atsushi (フルート)
武蔵野音楽大学、パリ・エコール・ノルマル音楽院卒業。
村田四郎、佐久間由美子、工藤重典、ブノワ・フロマンジェの各氏に師事。
ブカレスト青年国際音楽コンクール、日本フルートコンベンション・コンクール等、国内外のコンクールに入賞。現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団首席フルート奏者。武蔵野音楽大学非常勤講師。

白戸 美帆 SHIRATO Miho (フルート)
宮城学院女子大学を経て、パリ国立地方音楽院及びオルネイ・ス・ボア音楽院を満場一致の一等賞を得て卒業。びわ湖国際フルートコンクール、日本フルートコンヴェンションコンクール、仙台フルートコンクールにていずれも第1位。仙台フィルハーモニー管弦楽団、京都市交響楽団と共演。現在、宮城学院女子大学音楽科、非常勤講師。

西沢 澄博 NISHIZAWA Kiyohiro (オーボエ)
東京音楽大学卒業。オーボエを宮本文昭、安原理喜の両氏に師事。アフィニス夏の音楽祭においてV.シュトルツェンベルガー、K.クリユスの各氏の指導を受けた。2000年東京文化会館新進音楽家デビューオーディションに合格し、同ガラコンサートに出演。現在仙台フィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者。宮城学院女子大学音楽科非常勤講師。Music from PaToNaプランナー。令和5年度宮城県芸術選奨受賞。

木立 至 KIDACHI Itaru(オーボエ)
神奈川県横須賀市出身、1988年東京音楽大学卒業、読売新人演奏会並びに学内卒業演奏会に出演。1991年仙台フィルハーモニー管弦楽団に入団、ソリストとして定期演奏会、サマーコンサートで同オーケストラと共演する。第6回、第8回アフィニス夏の音楽祭に参加し、アメリカ主要オーケストラの首席奏者と共演する。オーボエを河野剛、故小島葉子の両氏に、イングリッシュホルンをトーマス・ステイシー氏に、また作曲を岡島雅興氏に師事する。

伊藤 圭 ITO Kei (クラリネット)
詳細プロフィールはこちら

下路 詞子 SHIMOJI Utako (クラリネット)
東京都出身。東京藝術大学音楽学部を同声会賞を得て卒業。同大学院修了。仙台フィルハーモニー管弦楽団クラリネット奏者。宮城学院女子大学非常勤講師。これまでにクラリネットを、矢野裕子、三倉麻実、山本正治、伊藤圭の各氏に師事。2019年から2020年にかけ渡仏、パリ・エコールノルマル音楽院の全額免除奨学金を得てフランス国立管弦楽団首席クラリネット奏者のパトリック・メッシーナ氏に師事。現在は全国各地でオーケストラ、室内楽奏者として活動するほか、後進への指導も積極的に行っている。

西口 真央 NISHIGUCHI Mao (ファゴット)
神奈川県出身。弥栄高等学校芸術科音楽専攻を経て、東京藝術大学を卒業。桐朋オーケストラ・アカデミー修了。
第2回K木管コンクールにて大学生ファゴット部門1位及びグランプリ2位(1位なし)受賞。第2回ファゴットコンクール1位受賞。
これまでにファゴットを井上俊次、岡崎耕治、岡本正之、神山純の各氏に師事。
デビット・ザイデル、リッカルド・テルツォ、シュテファン・トゥルノフスキーの各氏のマスタークラスを受講。小澤塾音楽塾オペラ・プロジェクト2018参加。
仙台フィルハーモニー管弦楽団首席ファゴット奏者。

水野 一英 MIZUNO Kazuhide (ファゴット)
東京藝術大学卒業。伊達博、岡崎耕治の両氏に師事。アフィニス夏の音楽祭にてD.イェンセン、H.ラビーン、H.デネヴェーク氏等の指導を受ける。東京文化会館推薦新人演奏会出演。第9回日本管打楽器コンクール第4位入賞。現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団ファゴット奏者。Orchla木管五重奏団メンバー。

入交 滋 NYUKO Shigeru(コントラファゴット)
大阪府出身。桐朋学園女子高等学校(共学)卒業後、渡独。
ハンブルク国立音楽大学入学。在学中にハンブルク交響楽団に入団し、11年間在籍。
1998年仙台フィル入団。1989年から1999年までサイトウ・キネン・オーケストラのメンバーとして、ヨーロッパ公演、アメリカ公演、サイトウ・キネン・フェスティバル松本に参加。

山岸 博 YAMAGISHI Hiroshi(ホルン)
東京藝術大学音楽学部卒業。ベルリン音楽大学入学。ベルリン交響楽団、ケルン市立歌劇場管弦楽団首席奏者として活躍。その間、ベルリン・フィルハーモニーへ客演。バイロイト・ワーグナー音楽祭に参加。1984年、読売日本交響楽団ソロホルン奏者として帰国。ジャパンホルンクインテットを結成。現在、洗足学園音楽大学名誉教授、オーケストラジャパン首席奏者、仙台フィルハーモニー管弦楽団客演首席奏者等で活躍中。

須田 一之 SUDA Kazuyuki (ホルン)
秋田市出身。93年武蔵野音楽大学卒業。95年ドイツ・デトモルト国立音楽大学を首席で卒業。97年仙台フィルハーモニー管弦楽団入団。94年 ドイツ・大学コンクール室内楽部門(木管五重奏)第2位受賞。98年日本音楽コンクールホルン部門入選。仙台ジュニアオーケストラ講師。宮城学院女子大学学芸学部音楽科非常勤講師。常盤木学園高等学校音楽科非常勤講師。仙台白百合学園中学・高等学校オーケストラ講師。

大野 晃平 ONO Kohei (ホルン)
東京都練馬区出身。9歳よりホルンを始める。2004年東京藝術大学卒業。翌年4月仙台フィルハーモニー管弦楽団に2、4番ホルン奏者として入団。別府アルゲリッチ音楽祭、アフィニス夏の音楽祭に参加。R.ヴラトコヴィチ、A.コスター各氏のマスタークラスを受講。これまでにホルンを大野良雄、日高剛、松崎裕、守山光三の各氏に、室内楽を稲川栄一、神田寛明、四戸世紀、山岸博の各氏に師事。

千葉 大輝 CHIBA Daiki (ホルン)
宮城県仙台市出身。
常盤木学園高等学校音楽科、武蔵野音楽大学を卒業。
平成28、29年度武蔵野音楽大学選抜者演奏会出演。2021セイジ・オザワ松本フェスティバルオーディションに合格。
ホルンを須田一之、山本真、室内楽を須山芳博の各氏に師事。
現在フリーランスとして全国のオーケストラや吹奏楽の客演をするなど活動中。

PROGRAM