せんくら2021

Sendai Classical Music Festival 2021
閲覧補助機能
文字の大きさ
普通
特大

ARTIST

アーティスト

神谷 未穂
神谷 未穂
KAMIYA Miho
ヴァイオリン
出演プログラム

桐朋女子高等学校を経て、桐朋学園大学、ハノーファー音楽大学をともに首席卒業。さらにパリ国立高等音楽院最高課程を修了。北九州国際音楽祭TOTOクフモプライズ室内楽(デュオ)第1位、ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクールにてパガニーニ賞、オーストリア室内楽音楽祭賞を受賞。プラハ室内管、ヘルシンキフィル、仙台フィル、新日本フィル、東京フィル、東響等、国内外のオーケストラにソリストとして招かれ共演を重ねている。また、NHK-TV、テレビ朝日「題名のない音楽会」などの音楽番組に出演する。フランスと日本を中心に演奏活動を行い、フランスのシャンブル・フィルの主要メンバーとしても活躍。ソリスト、室内楽奏者として活発な演奏活動を行っている。2004年~2006年まで 、(一財)地域創造の公共ホール音楽活性化事業登録アーティストをつとめ、現在は同支援事業協力アーティストとして、地域に密着した音楽活動を展開し高く評価されている。仙台フィルの主要メンバーからなるクァルテット・パトナとしても活躍。発表したCDは、望月優芽子とのデュオアルバム「フランスのブーケ」(NAT)、従姉の礒絵里子とのヴァイオリン・デュオ“デュオ・プリマ”として3枚(DENON、ART INFINI)、エマニュエル・ジラール主宰“アンサンブル・マレッラ”として「シューベルト幻想」、「マラン・マレ~異国組曲」(NAMI RECORDS)などがある。
NHK・TV仙台放送局の番組に度々出演。全日本学生音楽コンクール審査員。音楽の力による復興センター東北理事。平成23年度宮城県芸術選奨受賞。現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団、横浜シンフォニエッタコンサートマスター。千葉交響楽団特任コンサートマスター、宮城学院女子大学特命教授。

出演プログラム
PROGRAM
  • 神谷未穂&佐藤彦大 デュオリサイタル
    フランスを代表し、同時代を生きた二人の作曲家によるエスプリ
    神谷 未穂(ヴァイオリン)、 佐藤 彦大(ピアノ)
    10月1日|金| 11:15~12:00 (開場 10:30)
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    フランスで同時代に作曲家、ピアニスト、オルガニストとして活躍、国民音楽協会仲間であり、ライバルでもあったフランクと今年没後100年のサン=サーンス。 そんな二人の名曲中の名曲を、仙台フィルコンサートマスターと仙台国際音楽コンクール入賞者によるデュオが奏でます。 香り立つフランスのエスプリ、大いにご期待ください!
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 18世紀前半のドイツバロックの巨匠
    “ブクステフーデ” “テレマン”によるソナタ
    神谷 未穂(ヴァイオリン)、 小池 まどか(ヴァイオリン)、 エマニュエル・ジラール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、 梅津 樹子(チェンバロ)
    10月3日|日| 15:30~16:15 (開場 14:45)
    C|日立システムズホール仙台|シアターホール
    P: 597-742
    バッハに大きな影響を与えたブクステフーデ 、そしてバッハと同じ時代を生き、先駆者であったテレマン。18世紀前半の偉大なる二人の作曲家のソナタを、東北を代表するバロックの名手達(ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ)が奏でます。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
9/21 18:30