音声で読み上げる

出演アーティスト

池山 由香
アルパ・メゾソプラノ

池山 由香

IKEYAMA Yuka

国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。桐朋学園大学声楽科研究生修了。10歳から2年間住んだアルゼンチン・ブエノスアイレス市にてアルパに出会い、現地と日本で学ぶ。アルパ奏者、声楽家としてだけでなく、日本では少ない“アルパ弾き語り奏者”として、二木てるみ「朗読と音楽~語りの小部屋」音楽担当、第26 回アルパフェスティバル「春のアルペジオ」ゲスト出演、仙台クラシックフェスティバル4年連続出演、文化庁派遣事業による小学校公演など、年100回以上の演奏活動を展開している。

2013年にソロ1stアルバム『Flores(共演:ギター奏者・大柴拓)』、2015年にソロ2ndアルバム『Treinta!(共演:作曲家・長山善洋)』、2017年にソロ3rdアルバム『Viento feliz(共演:フルート奏者・篠原梨恵、ギター奏者・大柴拓)』を発売。これまでにアルパをチョチン・バルブエナ、チューチョ・デ・メヒコ、マルシアル・ゲレロの各氏に師事。現在、桐朋女子中・高等学校音楽部合唱班コーチ。
公式ホームページ http://yukaikeyama.jpn.org

PROGRAM

  • 3つの琴で奏でる異国の調べ〜南米のアルパ、西洋のハープ、東洋の馬頭琴
    池山 由香(アルパ・メゾソプラノ) 中村 愛(ハープ) 美炎(馬頭琴)
    10月5日|土| 17:15~18:00
    E|エル・パーク仙台|ギャラリーホール
    P: 597-744
    日本で数少ないアルパ弾き語り奏者・池山由香。キングレコードよりソロアルバムが発売されているハープ奏者・中村愛。本場モンゴルの人間国宝チ・ボラグに認められる馬頭琴奏者・美炎。この3人の奏者による世界に類を見ない楽器の組み合わせに池山由香の歌も加わります。映画音楽やお馴染みの民族音楽など世界中の名曲をお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 語りと音楽の小部屋~宮沢賢治を読む
    二木 てるみ(朗読) 池山 由香(アルパ・メゾソプラノ)
    10月6日|日| 12:15~13:00
    D|日立システムズホール仙台|交流ホール
    P: 597-743
    《あなたに読んでほしい物語があるの…そう云って友は天国へ逝ってしまった。ワタシは探し物をする様に、今も読み続けているのかもしれない。そう…“やまなし“も、友の好きな物語のひとつだった…二木てるみ》 二木てるみの語りと池山由香の音楽の共演による宮沢賢治の世界へ。小学校教科書にも載る2匹のカニが主人公の「やまなし」、クラムボンとは!?
    Loadingマイリストに保存 |残席あり