音声で読み上げる

出演アーティスト

ジュゼッペ・アンダローロ
ピアノ

ジュゼッペ・アンダローロ

Giuseppe ANDALORO

1982年イタリア・パレルモ生まれ。世界を舞台に活躍する同世代を代表するピアニストの一人。ザルツブルク音楽祭、スポレートの2つの世界フェスティバル、香港ショパンフェスティバル、ブレッシャ・ベルガモのアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ国際ピアノフェスティバルなど重要な音楽祭に招聘される。また、ミラノ・スカラ座、ナポリのサン・カルロ劇場、ザルツブルクのモーツァルテウム大ホール、ウィーン楽友協会、ロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールやクイーン・エリザベス・ホール、カザルスホールなど、世界各地の主要なホールで演奏を重ね、ロンドンフィルハーモニー管弦楽団、NHK交響楽団、ローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団など国際的に著名なオーケストラと共演している。レパートリーはイタリアのルネサンス音楽から現代曲までと幅広い。

ロンドン国際ピアノコンクール、第1回仙台国際音楽コンクール、香港国際ピアノコンクール、ブゾーニ国際コンクールなど多くのコンクールで優勝。2005年には、イタリア文化省芸術勲章受賞。国際ピアノコンクールの審査委員や、マスタークラスを行うなど、活動は多岐にわたり、作曲や指揮にも取り組んでいる。アルバムも数多くリリースしており、2013年にリリースされた最新アルバム「Cruel Beauty」は、ルネサンス後期からバロック初期にかけてのイタリア音楽の「ワールド・プレミア」として評価されている。
公式サイト http://www.giuseppeandaloro.com/

PROGRAM

  • ラヴェル、ドビュッシー~時代に翻弄された作曲家たち
    西江 辰郎(ヴァイオリン) 原田 哲男(チェロ) ジュゼッペ・アンダローロ(ピアノ)
    10月5日|土| 13:15~14:15
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    共にフランス音楽を代表する作曲家、ラヴェルとドビュッシー。彼らは時代に翻弄されつつも、人々の心に残る作品を多く作曲しました。 第1回仙台国際音楽コンクール以来の盟友、西江辰郎、原田哲男、ジュゼッペ・アンダローロがそういった作品の一部をご紹介いたします。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • ジュゼッペ・アンダローロオペラ座の夜
    ジュゼッペ・アンダローロ(ピアノ)
    10月5日|土| 16:30~17:15
    D|日立システムズホール仙台|交流ホール
    P: 597-743
    週末の夜の過ごし方はもうお決まりですか?ちょっとロックしてみたい、でもクラシック音楽も外したくないあなたに、ジュゼッペ・アンダローロが素敵な「オペラ座の夜」をお届けします。クイーンのアルバム「オペラ座の怪人」からボヘミアン・ラプソディ他を自身の編曲で、そして有名なオペラを題材にしたリストの作品をピアノ・ソロでお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • スイートな音色にうっとり!貴公子たちのガラ・コンサート
    西江 辰郎(ヴァイオリン) 上野 星矢(フルート) 平野 公崇(サクソフォン) ジュゼッペ・アンダローロ(ピアノ) 佐野 隆哉(ピアノ) バクコメ(MC)
    10月6日|日| 14:45~15:45
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    天は二物を与えた!4人の貴公子によるスイートなガラ・コンサート!各楽器界の貴公子たちの音色が、皆さまをコンサートにエスコートします。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり