せんくら2021

Sendai Classical Music Festival 2021
閲覧補助機能
文字の大きさ
普通
特大

ARTIST

アーティスト

福田 進一
福田 進一
FUKUDA Shin-ichi
ギター
出演プログラム

大阪生まれ。1977年渡仏、アルベルト・ポンセ、オスカー・ギリアの両名教授に師事した後、1981年パリ国際ギターコンクールでグランプリ優勝、さらに内外で輝かしい賞歴を重ねた。以後35年に亘り、ソロ・リサイタル、主要オーケストラとの協演、エドゥアルド・フェルナンデスとのデュオをはじめ超一流ソリストとの共演など、その活動は留まることを知らない。19世紀ギター音楽の再発見から現代音楽まで、ボーダーレスな音楽への姿勢は世界中のファンを魅了している。
近年の主な活動としては、2017年からウィーン・フィル元コンサートマスター ライナー・キュッヒル氏との演奏活動を開始。また、自伝的エッセイ「6弦上のアリア」を上梓。2018年4月には全米6都市でのソロ・コンサートツアー、各地の音楽大学でのマスタークラスで好評を博した。
2019年3月にはモスクワ・チャイコフスキーホールで、国立スヴェトラーノフ交響楽団と武満徹<虹に向かってパルマ>をロシア初演。9月には作曲家L.ブローウェルと共に台北国際ギターフェスティバルに参加、その直後には、スイス・ジュネーヴ音楽院にてリサイタルとマスタークラスに招かれた。また11月1日公開の話題作、映画「マチネの終わりに」(監督:西谷弘、主演:福山雅治、原作:平野啓一郎)ではクラシックギター監修を務めた。
ディスコグラフィーは既に100枚に迫り、2011年秋からは「バッハ作品集」シリーズ、2012年より世界レーベルNAXOSより『日本のギター音楽集』シリーズを開始。2019年には『パストラーレ~J.S.バッハ作品集6』(マイスター)『マチネの終わりに~and more』(日本コロムビア)『野平一郎・悲歌集』(ライブノーツ)『映画“マチネの終わりに”サウンドトラック』(日本コロムビア)『白鳥の歌/池田昭子&福田進一』(マイスター)と5枚のアルバムがリリースされた。
平成19年度、日本の優れた音楽文化を世界に紹介した功績により「外務大臣表彰」を受賞。 さらに平成23年度の芸術選奨「文部科学大臣賞」を受賞した。
大阪音楽大学、広島エリザベト音楽大学、昭和音楽大学、上海音楽院(中国)、アリカンテ大学(スペイン)各音大のギター科客員教授。さらに東京、アレッサンドリア、ハインスベルグ、コブレンツ、 全米ギター協会など、主要国際ギターコンクールの審査員を歴任している。

公式ウェブサイト
https://shin-ichi-fukuda.themedia.jp

出演プログラム
PROGRAM
  • 2人の巨匠
    工藤重典のモーツァルト&福田進一のアランフェス
    工藤 重典(フルート)、 福田 進一(ギター)、 山下 一史(指揮)、 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    10月1日|金| 19:00~20:00 (開場 18:15)
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    日本を代表するフルーティストの工藤重典がせんくらに初登場! 古今を通じて最も人気のあるモーツァルトのフルート協奏曲と、日本を代表するギタリスト福田進一によるアランフェス協奏曲。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 福田進一&朴葵姫
    師弟2本のギターで繰り広げられる名曲集
    “2人のアランフェス”
    福田 進一(ギター)、 朴 葵姫(ギター)
    10月2日|土| 13:45~14:30 (開場 13:00)
    D|日立システムズホール仙台|交流ホール
    P: 597-743
    日本を代表するギタリスト福田進一と、若手で最も注目されている朴葵姫。師弟2本のギターで繰り広げられる名曲集。2人のアランフェスは必聴です!
    Loadingマイリストに保存 |完売
  • 福田進一&藤原道山
    新たな融合 ~ギターと尺八の世界
    福田 進一(ギター)、 藤原 道山(尺八)
    10月3日|日| 16:15~17:00 (開場 15:30)
    G|太白区文化センター|楽楽楽ホール
    P: 597-746
    「せんくら」ならではの組み合わせ! ギターの福田進一と、和楽器の貴公子 藤原道山、異なるジャンルの2人がせんくらで出会う! バルトークやアメイジング・グレイス、そしてピアソラの名作。 タンゴの発展の有様を時代をかけめぐり表現した「タンゴの歴史」など、和と洋の融合をお楽しみ下さい。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
9/21 18:30