音声で読み上げる

共演者

矢崎 貴子
ピアノ

矢崎 貴子

YAZAKI Takako

山梨県出身。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学を卒業。同研究科修了。修了時、安川記念ジョイントリサイタルに出演。研究科在学中より、声楽の伴奏を中心に演奏活動を始める。

これまでに、新国立劇場、日生劇場、東京オペラプロデュースなど様々なオペラ公演に稽古ピアニストとして携わる。桐朋学園大学声楽科嘱託伴奏員を経て、現在二期会研修所ピアニスト。

PROGRAM

  • こころ歌〜日本の心を歌う〜
    後藤 真美(ソプラノ) 矢崎 貴子(ピアノ)
    10月5日|土| 16:00〜16:45
    H|太白区文化センター|展示ホール
    P: 597-747
    透明感溢れる、まるで天上から降り注ぐような音と詩による日本の抒情は、ノスタルジックでセピア色の音風景とあいまって、聴く人の琴線にそっと触れてくることでしょう。日本の美しい情景を愛でる、豊かな心…子を想う優しさや愛情…静けさの中から溢れるような、秘めたる思い…感情が色とりどりに描かれている日本の歌は、今も昔も愛され続けています。
    Loadingマイリストに保存 |残席わずか