PROGRAM

及川浩治と宮城学院女子大学の仲間達が贈る《魅惑のメロディ》
70
Loadingマイリストに保存 |残席あり
及川浩治と宮城学院女子大学の仲間達が贈る《魅惑のメロディ》
9月30日|日| 13:45〜 14:30
E|エル・パーク仙台|ギャラリーホール
¥ 1000| 3歳以上
P: 597-744
及川浩治と宮城学院女子大学の仲間達
及川 浩治、宮崎 ゆかり、猪狩 綾(ピアノ)
副島 謙二(クラリネット)
及川 響音(ソプラノ)
井坂 惠(メゾソプラノ)
松山 裕美子(進行)
宮城学院女子大学音楽科の教授陣と研究生、学生によるコンサート。せんくら3回目となる今回のテーマはロシア音楽。歌あり、連弾あり、クラリネットありの多彩なプログラムで、魅惑のメロディをお届けします。本学音楽科特任教授でもあるピアニスト・及川浩治が全曲に出演します!
[宮崎ゆかり、及川浩治]
チャイコフスキー/ラフマニノフ:バレエ「眠りの森の美女」より イントロダクション、ワルツ
[及川響音、及川浩治]
ヴァヴィロフ:カッチーニのアヴェ・マリア
[猪狩綾、及川浩治]
チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より 情景、ワルツ
[井坂惠、及川浩治]
チャイコフスキー:「6つの歌」作品6より ただあこがれを知る者だけが
[副島謙二、及川浩治]
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
[及川浩治、宮崎ゆかり]
チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より フィナーレ

ARTIST

  • 及川浩治と宮城学院女子大学の仲間達
    宮城学院女子大学学芸学部音楽科 宮城学院女子大学(設立当時の名称は「宮城女学校」)は東北地方の私立大学としては唯一、音楽科を有する大学である。1886年の創立以来、福音主義キリスト教の精神に基づく学校教育を理想に掲げ、その伝統の厚みの上に、深い教養と幅広い視野を身につけた、創造力豊かな人材を社会に …
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。