PROGRAM

ピアノとパントマイムで楽しむ1920年代のパリへタイムスリップ!
39
Loadingマイリストに保存 |残席あり
ピアノとパントマイムで楽しむ1920年代のパリへタイムスリップ!
9月29日|土| 17:15〜 18:00
E|エル・パーク仙台|ギャラリーホール
¥ 1000| 3歳以上
P: 597-744
三舩 優子(ピアノ)
フィリップ・エマール(パントマイム)
1920年代パリ、第一次世界大戦後の開放感と好景気で浮かれた狂乱の時代。そして〜キャバレー〜の黄金時代でもあった。音楽界の異端児サティやチャップリンが活躍し、ラグタイムが流行っていた。そんな時代を三舩優子&フィリップ・エマールが再現します。一緒にタイムスリップしましょう!
ドビュッシー:夢
チャップリン:ティティナ
ドゥーセ:ショピナータ
サティ:家でひとりぼっち
サティ:あなたが欲しい
サティ:ジムノペディ
ドビュッシー:沈める寺
ドビュッシー:喜びの島
ドビュッシー:レントよりおそく

ARTIST

  • 三舩 優子 MIFUNE Yuko
    幼少の頃からニューヨークに育ち、桐朋学園大学在学中、第57回日本音楽コンクール第1位 。 同大学を首席卒業後、1990年、文化庁派遣研修員としてジュリアード音楽院に留学。翌年にはロス・アンジェルスにおいてアメリカデビューを果たし、L.A.TIMESで絶賛される。 同年フリーナ・アワーバック国際ピ …
  • フィリップ・エマール Philippe AYMARD
    パフォーマー、役者、演出/振付家、歌手、クラウン(道化)。 南仏生まれ。7才の時に観た映画「不思議の国のアリス」に影響を受け、12才までダンススクールに通う。さらにパリのエコール・ジャック・ルコックにて専門的なテクニックを身につけた彼はフランス国内外の劇場、TVでも活躍。その一方、病院で精神的治療 …
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。