音声で読み上げる

プログラム

福原佳三 魂を揺さぶるその音色に込められた希望への響き
76
Loadingマイリストに保存 |完売
福原佳三 魂を揺さぶるその音色に込められた
希望への響き
10月6日|日| 15:15~ 16:00
F|エル・パーク仙台|スタジオホール
¥ 1000| 3歳以上
P: 597-745
福原 佳三(ピアノ)
ベートーヴェンの人生に重ね合わせるように、左半身麻痺になった自分の絶望感さえも音楽の糧として、不屈の精神でピアノへの情熱を失いませんでした。
今回は、ベートーヴェンに影響を受けた作曲家の作品を集めて、皆さまの心に音色をお届けします。
魂を揺さぶるその音色に込められた福原佳三の世界をお聴きください。
ドビュッシー:「ベルガマスク組曲」より 月の光
ラフマニノフ:前奏曲 作品3-2「鐘」、作品32-12
シューマン:幻想曲より 第1楽章
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第17番「テンペスト」より 第3楽章
リスト:ラ・カンパネラ

ARTIST

  • 福原 佳三 FUKUHARA Keizo
    北海道室蘭市出身。 1987年、宮城教育大学教育学部音楽科卒業。 高校教員を目指していたが、1986年、大学在学中に宮城フィル(現仙台フィル)特別演奏会「協奏曲の夕べ」に出演することをきっかけにピアニストとしての道を歩き出す。 1986年~2003年まで、仙台フィルハーモニー管弦楽団、仙台 …