1日目

2014.09.18| 長谷川陽子

こんにちは!!チェロの長谷川陽子です。今年も【せんくら】に出演させていただけること、本当にとても嬉しく思っています。これも皆様のおかげです、いつもありがとうございます!!

 

おかげさまで、【せんくら】には第一回目から毎年呼んでいただいて、一年の中で最も美しい秋の始まりを毎年仙台で楽しんでいます。色づいた銀杏、澄んだ高い空の解放感、心のよどみを吹き流してくれるような頬を撫でるような風の優しさ。そして【せんくら】で再会する演奏家仲間やいつも聴いて下さるお客様との出会いの時間は大きな喜びであり、「来年もまたここで会えるように頑張ろう!」と1年分のエネルギーを頂いています。

 

さて、今年もたっぷりチェロの魅力をお届けしたいと思います。

初日3日はギター界のスーパー巨匠・福田進一さんとのデュオ。今回はパガニーニのモーゼ幻想曲などをお届けします。このモーゼ幻想曲は私にとって、大切な想い出がつまった一曲です。

今日はそのお話をちょっとだけ。私はヨーヨー・マの大ファンなのですが、学生時代に公開レッスンを受けたことがありました。その時に憧れのヨーヨー・マにレッスンしてもらったのが、このモーゼ幻想曲でした。ヨーヨー・マのデビューアルバムはクライスラー&パガニーニだったので、モーゼは十八番中の十八番。今でも忘れられない、本当に素晴らしいレッスンでした!! 超一流の演奏家がどんなことを考えながら弾いているのか、例え3歳の子供でもこの曲の楽しさがわかるような、とにかく感動と閃きと興奮の時間だったのを今でも思い出します。一番忘れられないのが、この曲のコーダのクライマックスでにこにこ笑いながら教えてくれたこと。

この続きは、MCで詳しくお話したいと思います。コンサートは10月03日(金)17:45開演です、お待ちしています♬

長谷川陽子

写真 千葉広子

 

カテゴリー