自然と共に 

2012.09.22| ZAI-MASU

こんにちは。ZAI-MASU トロンボーンの菊池です。

まだまだ暑い9月の半ば、仙台フィルの演奏旅行中です。
今日向かうのは山形の酒田ですが、予想最高気温36度だそうです。
秋は来るのか?日本に四季はあるのか?異常気象という言葉を毎年聞いている気がするのは私だけでしょうか?
地球全体がなにやら騒がしいですね。

それでも自然と共に生きることしか出来ないことを痛感いたします。
悪いことばかりではなく、移動のバスの車内から見る山々と青い空は、おおらかな自然に抱かれている安心や感動を与えてくれます。
こんな景色を見ると自然と深呼吸している自分がいます。
トロンボーンを構えたときも、こんな呼吸、こんな音色で吹いていきたいです。

私自身、仙台フィルに入団して10年が経ちますが、なぜかここ数年変化を求めています。

年齢なのか何なのか、何かきっかけがあるわけではなく自然と沸いてくるんです。
これも今の地球の変化が影響しているのかな。山あり谷あり、四季もあり、自然と共に成長していけると良いなあとしみじみ感じる今日この頃です。

せんくらには、初回からオーケストラはもとより、ソロ、金管五重奏などさまざまな形で出演させて頂き、私自身沢山の経験と共に成長させて頂きました。

今回のZAI-MASUでの出演もまた新たな経験として血となり肉となり、私の心と体に刻まれることと思います。
ホルン、トロンボーン、テューバという他に類を見ない珍しい編成のため、選曲、編曲、アンサンブル等、試行錯誤して積み重ねて参りました。
今回はピアノ門脇麻美さん、パーカッション竹内将也さんを迎え、賑やかで楽しいプログラム構成にしました。
短い時間ではありますが、皆様と楽しい時間を過ごせればこれ以上ない幸せです。

それでは会場でお待ちしております。
ZAI-MASU 菊池公佑(トロンボーン)

カテゴリー