OTTAVA 

2012.09.10| セレーノ弦楽四重奏団

今回セレーノSQは、アンコールの選曲をあるところで公募しました。

私は仙台フィルに所属していますが、インターネットラジオの無料クラシックチャンネル、OTTAVAという番組が、震災以降ずっと仙台フィルを応援してくださっています。

月曜日から木曜日まで毎日、夕方六時から十時までの番組の中、案内役の斎藤さんの楽しいトークと、リスナーさんたちのリクエストで成り立っています。
その中に仙台フィルコーナーがあるのです。
これって普通できないことだと思うんですよ。
なんのメリットもないのに毎日、私達の活動について話してくださったり、リスナーさんがコンサートにいらしてくださって、あのラジオネームはこんな人だったかー…なんて交流も。

アンコール公募したのは、コダーイとヴォルフというプログラムに合うものが正直イメージがわかなかったからなんです。
集まった曲はなんと40曲あまり。
びっくりしました。
なんでそんなに浮かぶの??

私達四人に合った、でも仙台で弾くにふさわしい一曲を選びました。
お楽しみに!
ホールでお待ちしています。
セレーノ弦楽四重奏団 小川有紀子(ヴァイオリン)

カテゴリー