ショパン 

2012.09.02| 米津真浩

今回は二つの公演に出演させていただきますが、まず一つ目♪

《F.ショパンのサロンII バラード全曲と即興曲
仙台国際音楽コンクール出身3人のピアニスト》
前回のブログで書きました大切な仲良しピアニストの鈴木さん、
法貴さんと出演させていただきます。

僕が担当する曲は、即興曲第3番と、バラード第4番です!!
即興曲は初めて弾きますが、バラード4番は自分にとって思い入れの強い曲です。

昔から大好きなショパンのバラード。
その中でもとくに大好きなバラード4番。
大学受験の自由曲、猛反対されながらもどうしてもと無理して弾いた曲でもあります(笑)

みんなが大好きなショパンの音楽。
あまりにもみんなから愛されるショパンの音楽は、弾き手も聴き手も自分の理想のショパン像かなり強くもっているように思います。
僕自身も過去の自分のショパン像と今のショパン像を比べるとかなり大きな感じ方の違いがあります。
そういった意味でショパンの音楽を共有するということは特殊な難しさがあると感じています。

今回の公演では今現在の自分が感じるショパンをお届けできたらなと思います♪
米津真浩(ピアノ)

カテゴリー