はじめまして 

2012.06.29| 渡辺玲子

はじめまして。9月の「せんくら」に、今回初めて参加することになりましたヴァイオリンの渡辺玲子です。

演奏は9月29日の18:15~、一回のみですが、ここ数年力を入れてきた「無伴奏プログラム」で聴いて頂けることを嬉しく思います。

今回のプログラムでは、バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番」から最終楽章の「シャコンヌ」、エルンストの「シューベルトの”魔王”による大奇想曲」と「夏の名残のバラ」を演奏しますが、エルンストの2曲は今月6日に新しく出た私の無伴奏CD”SOLO”にも収録されています。

また、仙台で演奏するのは、2009年11月に仙台フィル/梅田俊明氏の指揮で、新実徳英氏の「ヴァイオリン協奏曲第2番<スピラ・ヴィターリス>」の世界初演をして以来になりますが(こちらのライヴ録音も昨年CDになりました)、皆さんのお元気な姿に接することを今から楽しみにしています。

まずは自己紹介をいたしましたが、これからの一週間このブログのコーナーは私の担当になりますので、また毎日の出来事などを更新いたしますね。

 

カテゴリー