9/16  

2010.09.16| 長谷川陽子

今年のせんくらでは2公演出演します。
【公演番号6】 《美しいチェロの名曲~長谷川陽子で聴く チェロ三昧~》
こちらは嬉しい事に既にチケット完売だそうですが、タイスの瞑想曲、サン・サーンスの白鳥、ピアソラのリベルタンゴなどなど。
こういう小品を集めて弾くのは、まるで音のブーケを作っているよう。

【公演番号46】 《ショパンの愛したチェロ~ショパン・イヤーに長谷川陽子が選んだ名曲》
こちらはどーんと重量級プログラム。鳥肌が立つほど美しく情熱的で優美なメロディにあふれたショパンのチェロ・ソナタは数多くのショパンの残してくれた名曲の中でも、最高傑作という声もあるほど。
最晩年に、エネルギーを絞り出しながら1音1音ショパンの全人生が音世界に込められています。
ピアノは今日の写真でも共演している仲道祐子さんと。
じっくりチェロというものを聴いてみたい、と思われる方、是非いらして下さい。
お待ちしています!
長谷川陽子

カテゴリー