及川浩治(3)

2007.07.17| 及川浩治

ザ・シンフォニーホールでのリサイタルでは、台風が来ている中、たくさんのお客様たちにご来場頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。素晴らしいホール、良いピアノ、素晴らしい調律、そして最高の聴衆のおかげで、「激情」の初日を無事終えることができました。

今日は9月に演奏するラフマニノフのピアノ協奏曲第3番を練習していました。細かい細かい練習をしていると、ほんと神経質になりますね。神経質な性格は職業病だな、とつくづく感じます。

カテゴリー