2006年08月30日

2006.08.30| 岸本力

岸本力ロシア民謡集CD裏面の曲目一覧

私が幸運にも、日本音楽コンクールに一位に入り、続いて1974年のチヤイコフスキー国際音楽コンクールでも日本男声で初めてのチヤイコフスキー国際コンクール最優秀歌唱賞を「ボリスの死」の歌でいただいたのです。

しかし一方で、私に来る演奏会に来る仕事は、ロシア物以外のドイツ物、イタリア物など、自分が不得意とする仕事までが入り、少しずつ自分の欠点を出す結果に終わり、世間では「岸本は、もうおしまいだ!鼻っ柱が高く、勉強もせず、調子に乗っている!」などとささやかれるようになりました。焦りだけが自分を苦しめました。

そのころ文化庁在外派遣の話があり、イタリア、オーストリアの留学の話があり、ミラノに住み勉強したのです、その頃ロシアには政治的に無理でしたから。
帰国後も、発声のやり方を変えた為、さらに声のバランスが悪くなり、完全に日本で演奏する望みを失ったのです。そのどん底の時、やはり自分の原点であるロシア民謡「ヴルガの舟歌」の力強い励ましの歌で、私自身が蘇ったのです。もう後戻りは出来ない、自分が信じたロシア物の歌をしっかり歌って行こう!

その為には自主企画リサイタルを開催しょうという強い決心をしたのでした。このリサイタルを開くことにより、世間に「岸本力は死んでいないぞ!」と証明するための、一歩でした。

今日はここまで。

岸本力(バス)

カテゴリー