アーティスト

菅 英三子 (ソプラノ)
SUGA Emiko
声楽

京都市立芸術大学卒業後、ウィーン国立音楽大学に留学、首席でディプロムを取得して修了。アルフレード・クラウス国際声楽コンクール第二位、ウィーン国際新進オペラ歌手コンクール第一位、藤沢オペラコンクール第一位及び福永陽一郎賞、オーストリア共和国学術褒賞、出光音楽賞、青山音楽賞、新日鉄音楽賞、芸術祭新人賞、宮城県芸術選奨、宮城県文化の日教育文化功労者賞などを受賞。プラハ国立歌劇場、ブルノ国立歌劇場、ブレーマーハーフェン市立劇場、バート・ヘルスフェルト夏季音楽祭オペラ、ガルス夏季音楽祭オペラ、フロリダ・パームビーチ・オペラ、新国立劇場、東京室内歌劇場、モーツァルト劇場、藤沢市民オペラ、出雲市民オペラ、延岡市民オペラなどのオペラ公演や、ヘッセン放送交響楽団、ボストンシンフォニー、NHK交響楽団、日本フィルハーモニー、新日本フィルハーモニー、読売日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー、仙台フィルハーモニー、群馬交響楽団、神奈川フィルハーモニー、アンサンブル金沢、名古屋フィルハーモニー、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー、九州交響楽団など多くのオーケストラの演奏会に出演、また各地においてリサイタルなどの演奏活動を行っている。現在、東京藝術大学教授。

PROGRAM