せんくら2021

Sendai Classical Music Festival 2021
閲覧補助機能
文字の大きさ
普通
特大

ARTIST

アーティスト

音楽隊うたうたう
音楽隊うたうたう
アンサンブル
出演プログラム

ママ、パパ、グランマとして、音楽家として…、歌い継ぎたい数々の名曲を奏でる「音楽隊うたうたう」。山中敦子、武田直之、庄司美知子のトリオが、日々の喜びを歌で伝える。

山中 敦子 YAMANAKA Atsuko (ソプラノ)
愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学大学院修士課程修了。
イタリアにて研鑽を積む。
東京二期会オペラ研修所第57期マスタークラスを優秀賞にて修了。
第6回ウィーンオペレッタコンクール奨励賞。
オペラ「ナクソス島のアリアドネ」ナヤーデでオペラデビュー。
近年は子ども向けコンサートにも力を注いでいる。
歌工房Bon-Voyage所属、東京二期会会員。

武田 直之 TAKEDA Naoyuki (バリトン)
山形県立山形北高校音楽科卒業。洗足学園大学音楽学部声楽科卒業。同大学院第1期修了 院1年次、国際交流企画の代表に選出されウィーン国立音楽大学に赴き、レッスンを受講。 院2年次には制定初となる前田記念奨学生となった。
洗足学園大学創立80周年記念オペラ、秋山和慶指揮鈴木敬介演出、モーツァルト「コジ・ファン・トゥッテ」グリエルモ役でデビュー後、国民文化祭オペラ「小鶴」(初演)番頭庄七役、日生劇場国際ファミリーフェスティバルオペラ「アラジンと魔法のランプ」大臣役、藤沢市制70周年記念オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」アルフィオ役、藤沢市民オペラ創立40周年記念「フィガロの結婚」バルトロ役等に出演。
ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」、モーツァルト「戴冠ミサ」「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」、ヴェルディ「レクイエム」、ブラームス「ドイツレクイエム」、フォーレ「レクイエム」、ブルックナー「テ・デウム」等、宗教曲、交響曲のソリストも数多く務める他、最近では、朗読劇、ミュージカル等、活動の幅を広げている。
丹沢歌劇団主宰、洗足学園音楽大学講師。

庄司 美知子 SHOJI Michiko (ピアノ)
仙台市出身。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。ピアノを三浦浩、江戸弘子の各氏に師事。チェンバロを中川旬氏に、室内楽をゲルハルト・ボッセ氏、ロマン・オルトナー氏に師事。
仙台フィルハーモニー管弦楽団、チェコ六重奏団、東京ゾリステン、マーティン・ヒューズ、ヨハン・シュミットはじめ世界各国の著名な演奏家と共演。仙台クラシックフェスティバルにも数回参加している。
ピアノ教育にも意欲的に携わり後進の指導にあたっており、各地でコンクールの審査委員や公開レッスン、公開講座の講師を務める。2000年よりヨーロッパ、アメリカ、韓国など各地の音楽祭から招聘を受け、演奏やマスタークラス、審査委員などを行っている。
現在、仙台中央音楽センター主宰。桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室仙台教室、東北こども福祉専門学院主任講師。全日本ピアノ指導者協会正会員。仙台国際音楽コンクール企画推進委員。
2013年より「ピアノフォーラム in 仙台」を立ち上げ、世界の著名なピアニストを招聘し、コンサート、ピアノ指導の場を設け自らも指導にあたっている。2011年6月より「被災地へピアノをとどける会」実行委員長として活動を続け、これまで520台のピアノを届けてきた。

出演プログラム
PROGRAM
  • 「うたで彩る季節のうつろい」
    “音楽隊うたうたう”
    0歳からのコンサート
    音楽隊うたうたう(アンサンブル)、 (ソプラノ:山中 敦子、バリトン:武田 直之、ピアノ:庄司 美知子)
    10月2日|土| 10:45~11:30 (開場 10:00)
    E|エル・パーク仙台|ギャラリーホール
    P: 597-744
    子どもと過ごす一年はあっという間。パパママ、おじいさん、おばあさんがうたってあげた歌、子どもが口ずさんでいた歌、みんなでうたった歌。歌はまぶしいあの日をよみがえらせてくれます。 今年は「音楽隊うたうたう」の心をこめた歌の数々で、思い出と一緒に季節を巡るひとときをお楽しみください!
    Loadingマイリストに保存 |残席わずか
9/21 18:30