せんくら2021

Sendai Classical Music Festival 2021
閲覧補助機能
文字の大きさ
普通
特大

ARTIST

アーティスト

工藤 重典
工藤 重典
KUDO Shigenori
フルート
出演プログラム

札幌生まれ。1979年にパリ国立高等音楽院のJP.ランパル氏のクラスを一等賞で卒業。パリ国際フルートコンクール、ラ・ロッシェル現代音楽コンクール、ミュンヘン国際コンクール、ランパル国際フルートコン クールなどに入賞。これまでにイギリス室内管弦楽団、パイヤール室内管弦楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、ウィーン室内管弦楽団、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、ノルウェー室内管弦楽団、モスクワ放送交響楽団、フランツ・リスト室内管弦楽団、ラムルー管弦楽団、パリ・コンセール・パドゥルー管弦楽団、イ・ソリスティ・ベネティ、ルクセンブルグ放送管弦楽団、バルセロナ交響楽団、南アフリカ国立放送協会交響楽団、サンクトペテルスブルク・ヴィルトゥオーゾ、バイエルン放送交響楽団、シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ、パリ室内管弦楽団、KBS交響楽団、台湾国家交響楽団、国立マレーシアフィルハーモニー管弦楽団、ポーランド室内管弦楽団、国内ではNHK交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団など全ての主要オーケストラと共演。 また、JP.ランパル、ロストロポーヴッチ、パスキエトリオ、ウィーン弦楽四重奏団、C.ボリング、V.D.ロスアンヘレス、J.ノーマンなどのソリスト達と共演も多い。リサイタルやマスタークラスを40ヶ国、180以上の都市で開催。
また、CDやレコードは、これまでに70枚以上リリースしている。現在は、パリ・エコール・ノルマル音楽院、東京音楽大学、昭和音楽大学にて後進の指導にもあたっている。 2015年は、フルートを演奏し始めて50年目の記念プロジェクトを、2018年には「モーツァルト:フルート四重奏曲」全曲演奏会を各地で展開し成功をおさめた。文化庁芸術作品賞、村松賞、フランス国大統領賞、京都芸術祭特別賞を受賞。

出演プログラム
PROGRAM
  • 2人の巨匠
    工藤重典のモーツァルト&福田進一のアランフェス
    工藤 重典(フルート)、 福田 進一(ギター)、 山下 一史(指揮)、 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    10月1日|金| 19:00~20:00 (開場 18:15)
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    日本を代表するフルーティストの工藤重典がせんくらに初登場! 古今を通じて最も人気のあるモーツァルトのフルート協奏曲と、日本を代表するギタリスト福田進一によるアランフェス協奏曲。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 工藤セシリアwith工藤重典
    水の反映、月の光
    父と娘のデュオ・コンチェルタンテ
    工藤 セシリア(ピアノ)、 工藤 重典(フルート)
    10月2日|土| 16:15~17:00 (開場 15:30)
    E|エル・パーク仙台|ギャラリーホール
    P: 597-744
    才能あるピア二ストでもあったチェルニー。優雅な楽器フルートにも大きな音楽イメージを持って作曲した協奏的二重奏曲は、ランパルとリッターの名演により世界的に有名になりました。今回、私たち父娘も彼らと同様、この曲に感動した思いを込めて、演奏します。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
9/21 18:30