音声で読み上げる

出演アーティスト

小池 まどか
ヴァイオリン

小池 まどか

KOIKE Madoka

仙台市出身。4歳の後半からヴァイオリンを始める。宮城学院女子大学音楽科卒業。日演連推薦新人演奏会にて仙台フィルと共演。1998年仙台フィルハーモニー管弦楽団に入団。2001年アフィニス財団の奨学金を得てドイツへ留学。ベルリンにてB.パップ率いるアンサンブルに参加。2002年に帰国した頃からバロックに興味を持ち始め、バロックヴァイオリンを若松夏美氏に師事。2006年第20回国際古楽コンクール山梨第1位。同時に、栃木蔵の街音楽祭賞受賞。オーケストラ・リベラ・クラシカ、E.オノフリ指揮ジパンゴ・コンソート、バッハ・コレギウム・ジャパンに出演。2013年より仙台クラシックフェスティバルに古楽器アンサンブルとして出演。今までにバロックヴァイオリンをA.モッチア、F.フェルナンデス、P .ビスムス、寺神戸亮、R.ゲーベル、ミドリ・ザイラー各氏にレッスンを受ける。

PROGRAM

  • テレマンが憧れた18世紀のパリ黄金期へ!
    神谷 未穂、小池 まどか(ヴァイオリン) エマニュエル・ジラール(ヴィオラ・ダ・ガンバ) 梅津 樹子(チェンバロ)
    10月4日|金| 17:45~18:30
    B|日立システムズホール仙台|パフォーマンス広場
    P: 597-741
    神谷未穂、小池まどか、エマニュエル・ジラール、梅津樹子、東北を代表するチームによるテレマンのパリカルテット、せんくら初登場から毎回演奏してきましたが、いよいよ今回で祝・全曲制覇!!美しいバロックヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロで、テレマンが憧れた18世紀のパリ黄金期へ!
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 仙台ジュニアオーケストラ設立30周年記念ガラ・コンサート
    小池 まどか、門脇 和泉、叶 千春、古関 奏絵、遠藤 佑太朗、菊地 花音、夛田 一二三、田中 知子、中舘 真生、中村 隆人、片倉 宏樹、阿部 友紀、大久保 龍太、佐沼 萌花、濵地 宗 賛助出演:百々 暁子、水野 一英、倉戸 テル
    10月6日|日| 18:30~19:15
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    仙台ジュニアオーケストラが設立してから30年、多くの学生を送り出してきました。今回、プロとして活躍する卒団生がせんくらに集結。かつての恩師、そして現役生との共演は必聴です!
    Loadingマイリストに保存 |残席あり