Artist

ダビット・ヤジンスキー
クラリネット

ダビット・ヤジンスキー

Dawid JARZYNSKI

ポーランド出身。カトビッツ州カロールシマノフスキー音楽高等学校を経て、スイスチューリッヒ芸術大学に留学。同大学にて演奏家ディプロマ課程、ソリストディプロマ、オーケストラディプロマ課程すべて最高得点を得て首席で修了、マティアス・ミューラー氏に師事する。国家演奏家資格取得。ユーロピアン・チェンバーミュージック・アカデミーに合格。室内楽はラドバン・ブラトコビッチ、トーマス・インデアミューレ、ハト・バイエレ各氏に師事。ザビーネ・マイヤー、チャールス・ナイディッヒ、マーティン・フロスト、シャロン・カム、アレッサンドロ・カルボナーレ、エドワード・ブルンナー各氏のマイスタークラス終了。
多数のクラリネット国際コンクールにて受賞(モスカウ、キエフ、クラカウ、マドリッド、ルクセンブルク、ウッジ(タンスマンコンクール)、オフリダ/マケドニア、ドンブロヴァ・グルニッチャ /ポーランド)。スイス、ドイツ、フランス、イギリス、チェコ、ポーランド、日本にてソロリサイタル、並びにソロ・室内楽で音楽祭に招かれる。
チューリッヒオペラハウスのメンバー(オーケストラアカデミー)として2年間活躍。D.ガッティ、Ch.v.ドフナニ、Ⅴ.フェドセイエフなどの名指揮者と共演。ベルリン交響楽団をはじめとするドイツ国内名門オーケストラ10ヶ所以上クラリネットコンチェルトを共演し好評を博す。
チューリッヒ芸術大学非常勤講師。レーベル・DUXより4枚のソロCDをリリース。ポーランド国より表彰される。
現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団首席クラリネット奏者、ソロ・室内楽の分野でも幅広く活躍している。

PROGRAM

  • ウイーンアンサンブル〜仙台フィル・シュランメルン〜
    西本 幸弘(ヴァイオリン) 山本 高史(ヴァイオリン) 飯野 和英(ヴィオラ) 名和 俊(コントラバス) ダビット・ヤジンスキー(クラリネット)
    9月30日|日| 16:00〜16:45
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    「シュランメルン」とはウイーンの「シュランメル音楽」を奏でる小編成のバンドのこと。楽都を代表する仙台フィルメンバーが、オーケストラのエッセンスをたっぷり凝縮したバンドを結成してウィーンワルツ等のシュランメル音楽や、血潮がたぎる民俗音楽をせんくらで流しまくります!
    Loadingマイリストに保存 |残席わずか
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。