Artist

梅津 樹子
チェンバロ

梅津 樹子

UMETSU Mikiko

山形北高等学校音楽学科卒業後、上野学院大学音楽学部及び同専攻科にてチェンバロを学ぶ。
フランス国立パリ地方音楽院に留学し、栄誉賞付きディプロマを得て卒業。
帰国後はソリストとしてリサイタルを定期的に開催。また、山形交響楽団等と共演。
現在、山形チェンバーミュージシャンズメンバー。宮城学院女子大学非常勤講師。

PROGRAM

  • 一夜だけのドリームチーム「せんくら・フェスティバル・ソロイスツ」華やかな弦楽アンサンブルの世界
    せんくら・フェスティバル・ソロイスツ <ヴァイオリン> 成田 達輝、岡本 誠司、チャン・ユジン、松山 冴花、神谷 未穂 <ヴィオラ> 井野邉 大輔、吉田 有紀子 <チェロ> 長谷川 陽子、三宅 進、原田 哲男 <コントラバス> 助川 龍 <チェンバロ> 梅津 樹子
    9月29日|土| 19:00〜20:00
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    せんくら、ならではのオリジナル企画。選りすぐりの弦の名手たちが集い、贅沢な弦楽アンサンブルを披露。音楽祭だから実現できる、一夜限りのドリームチームによる極上の名曲コンサートをお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • クープラン生誕350年を祝って、今こそ魅惑のパリへ!
    神谷未穂&フレンズ(アンサンブル) (ヴァイオリン:神谷未穂/小池まどか、ヴィオラ・ダ・ガンバ:エマニュエル・ジラール、チェンバロ:梅津樹子)
    9月29日|土| 12:15〜13:00
    B|日立システムズホール仙台|パフォーマンス広場
    P: 597-741
    仙台フィルのコンサートマスター神谷未穂と東北のバロック音楽の名手による「神谷未穂&フレンズ」。せんくらの“バロック・アンサンブル担当”として着実にファンを増やしています。今年はフランス、ドイツのバロック音楽の魅力をお伝えします。生誕350年を記念したクープランやマレの作品も、パリから見た異国の世界を想像力豊かに描いた作品です。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。