Artist

舘野 泉
ピアノ

舘野 泉

TATENO Izumi

1936年東京生まれ。1960年東京藝術大学首席卒業。1964年よりヘルシンキ在住。1968年メシアン・コンクール第2位。演奏会は世界各地で3500回以上、リリースされたCD・LPは130枚にのぼる。1981年よりフィンランド政府の終身芸術家給与を得て演奏活動に専念。1996年外務大臣表彰受賞。人間味溢れ、豊かな叙情をたたえる演奏は、世界中の幅広い層の聴衆から熱い支持を得る。2002年脳出血により右半身不随となるが、不屈の精神で2004年「左手のピアニスト」として復帰。その左手のために第一線で活躍する作曲家より数多の作品が献呈される。2006 年「シベリウス・メダル」授与。同年、左手作品の充実を図るため「舘野泉左手の文庫(募金)」を設立。以降、積極的に委嘱作を発表し続けている。2008年旭日小綬章受章、文化庁長官表彰受賞。 2010年演奏生活50周年を迎え各地で記念公演を行なう。2012年NHK大河ドラマ「平清盛」テーマ曲のソリストをつとめる。2012年以降はベルリンやデュッセルドルフほかドイツ各地、パリ、トゥールーズ、ウィーン、ブタペスト、チェコやフィンランド、エストニア、モンゴルなどで海外公演を行う。
2年間を通じて行った左手ピアノ音楽の集大成「舘野泉フェスティヴァル〜左手の音楽祭2012−2013」では、東京全16回公演でソロ作品から室内楽作品を紹介し、最終回は自身に奉げられた3つのピアノ協奏曲で全国ツアーし、壮大なプロジェクトを完結。2012年度東燃ゼネラル音楽賞洋楽部門本賞(旧エクソンモービル音楽賞)受賞。2014年6月ベルリン・フィルハーモニー・カンマザールでのリサイタル、 2015年12月パリでのリサイタルはいずれも聴衆総立ちのスタンディング・オーベーションで讃えられた。著書「ピアニストの時間」(みすず書房刊)、「ひまわりの海」(求龍堂刊)、「ソリストの思考術・舘野泉の生きる力」(六耀社刊)、「命の響」(集英社刊)ほか。左手のCDは「風のしるし」「シャコンヌ」「サムライ」ほかがリリースされる(エイベックス・クラシックス)。南相馬市民文化会館(福島県)名誉館長、日本シベリウス協会最高顧問、日本セヴラック協会顧問、サン=フェリクス=ロウラゲ(ラングドック)名誉市民。

舘野泉オフィシャル・ホームページ  http://www.izumi-tateno.com/

PROGRAM

  • 81歳日本の至宝、不屈の舘野泉、左手の名曲集
    舘野 泉(ピアノ)
    9月28日|金| 14:30〜15:30
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    クラシック界のレジェンド舘野泉のすべて。左手作品の名曲と舘野泉のために書かれた作品によるコラボレーション。81歳を迎えてなお瑞々しい音楽世界をつむぐ舘野泉のピアニズムをご堪能いただきます。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 左手の作品〜舘野泉 珠玉の小品集
    舘野 泉(ピアノ)
    9月29日|土| 10:30〜11:15
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    舘野泉の左手の音楽世界は変幻自在。その魅力がつまった衝撃のプログラム!アイスランドとエストニアの美しい自然がテーマとなる作品から、ブラジル&ジャズ音楽界の2人の巨匠作品まで。 舘野泉の左手によって命を吹き込まれてゆく楽曲の数々をお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。