Artist

妹尾 武
ピアノ

妹尾 武

SENOO Takeshi

ピアニスト・作曲家。1969年、神戸生まれ。
小学生の頃からクラシックピアノを始め、その後国内・海外のポップスなど様々な音楽に出逢う。大学時代に作曲した作品が細野晴臣監修のコンピレーションアルバムに収録されたのを機に、プロとしての活動を開始。
以降、作曲家としてゴスペラーズ「永遠(とわ)に」をはじめ、高橋真梨子、鈴木雅之、露崎春女、夏川りみ、平原綾香、宮本笑里、amin他多くのアーティストに楽曲を提供するほか、谷村新司、松任谷由実、小沼ようすけ他のレコーディングやコンサートにピアニストとして参加。
一方で、ピアノを中心とした自身のソロアルバムをこれまでに8枚発表。
2009年9月には初のベストアルバムとなる「Anchors. The Best of Senoo 2000-2009」をリリース。
その他、映画「スイートリトルライズ(主演・中谷美紀、大森南朋。2010年公開)」、テレビドラマ「チーム・バチスタの栄光(フジテレビ系)」、「いま、会いにゆきます(TBS系)」などのサウンドトラックも数多く手がけている。
また、2005年からスタートした「港めぐりツアー」や恒例となった品川教会グローリア・チャペルでのクリスマスコンサート「東京クリスマス」など、コンサート活動も多数。

公式ホームページ http://www.senootakeshi.com

PROGRAM

  • KOBUDO -古武道- ついに登場!チェロ・ピアノ・尺八 異ジャンル3人の新しい世界
    KOBUDO -古武道- (チェロ:古川展生、ピアノ:妹尾武、尺八:藤原道山)
    9月29日|土| 13:15〜14:15
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    クラシックの古川展生、ポップスの妹尾武、純邦楽の藤原道山、異ジャンルの3人が意気投合し結成、日本の伝統と感性を大切にしながら、様々な音楽のルーツを取り入れ、新しいインストゥルメンタルの世界を創造するKOBUDO -古武道-。「NEWS 23」などテレビのテーマ曲、ドラマやCMのオリジナル曲から、クラシック作品のアレンジまで、存分にお聴きいただきます。
    Loadingマイリストに保存 |完売
  • Senoo Classical Afternoon〜人気作曲家によるオリジナルとクラシック
    妹尾 武(ピアノ)
    9月30日|日| 15:45〜16:30
    F|エル・パーク仙台|スタジオホール
    P: 597-745
    ゴスペラーズ、東方神起、高橋真梨子、夏川りみ、鈴木雅之、平原綾香、宮本笑里・・・様々なアーティストに楽曲提供している売れっ子作曲家でもあるピアニスト妹尾武のピアノ・ソロコンサート。代表曲「永遠に」をはじめとするオリジナル曲から、15歳で大阪フィルと共演したラプソディ・イン・ブルーなどクラシック曲もお聴かせします。
    Loadingマイリストに保存 |残席わずか
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。