Artist

ジュゼッペ・アンダローロ
ピアノ

ジュゼッペ・アンダローロ

Giuseppe ANDALORO

1982年イタリア・パレルモ生まれ。世界を舞台に活躍する同世代を代表するピアニストの一人。ザルツブルク音楽祭、スポレートの二つの世界フェスティバル、香港ショパンフェスティバル、ブレッシャ・ベルガモのアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ国際ピアノフェスティバルなど重要な音楽祭に招聘される。また、ミラノ・スカラ座、ナポリのサン・カルロ劇場、ザルツブルクのモーツァルテウム大ホール、ウィーン楽友協会、ロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールやクイーン・エリザベス・ホール、カザルスホールなど、世界各地の主要なホールで演奏を重ね、ロンドンフィルハーモニー管弦楽団、NHK交響楽団、ローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団など国際的に著名なオーケストラと共演している。
レパートリーはイタリアのルネサンス音楽から現代曲までと幅広い。
ロンドン国際ピアノコンクール、第1回仙台国際音楽コンクール、香港国際ピアノコンクール、ブゾーニ国際コンクールなど多くのコンクールで優勝。2005年には、イタリア文化省芸術勲章受賞。
国際ピアノコンクールの審査委員や、マスタークラスを行うなど、活動は多岐にわたり、作曲や指揮にも取り組んでいる。
アルバムも数多くリリースしており、2013年にリリースされた最新アルバム「Cruel Beauty」は、ルネサンス後期からバロック初期にかけてのイタリア音楽の「ワールド・プレミア」として評価されている。

公式ホームページ:http://www.giuseppeandaloro.com/

PROGRAM

  • 仙台ゆかりWinnersが贈る極上のブラームス・ホルン三重奏曲
    濱地 宗(ホルン) 松山 冴花(ヴァイオリン) ジュゼッペ・アンダローロ(ピアノ)
    9月29日|土| 12:00〜12:45
    C|日立システムズホール仙台|シアターホール
    P: 597-742
    第1回仙台国際音楽コンクールピアノ部門優勝者ジュゼッペ・アンダローロ、第2回仙台国際音楽コンクールヴァイオリン部門優勝者松山冴花、そして、第86回日本音楽コンクール、第10回JEJU International Brass Competition優勝者の仙台市出身ホルン奏者濱地宗。せんくら限定トリオが生み出すブラームスの世界をお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 「パッション〜祭り」情熱のガラ・コンサート
    浅野 祥(津軽三味線) ジュゼッペ・アンダローロ(ピアノ) 及川 浩治(ピアノ) 山下 洋輔(ピアノ)
    9月29日|土| 17:15〜18:15
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    祭りだ!祭りだ!!パッション=情熱。せんくらで情熱が炸裂。津軽三味線、ロック、ジャズ、ピアノ、4人の個性溢れるアーティストが集い、それぞれの情熱溢れる熱い演奏を繰り広げます!
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 仙台国際音楽コンクール、第1回・第6回優勝者によるメンデルスゾーンとグリーグの贅沢な夕べ!
    チャン・ユジン(ヴァイオリン) ジュゼッペ・アンダローロ(ピアノ) 角田 鋼亮(指揮) 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    9月30日|日| 17:15〜18:15
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    仙台国際音楽コンクール優勝者の演奏を協奏曲で堪能!チャン・ユジンが歌いあげるメンデルスゾーンに感嘆の溜息を漏らし、ジュゼッペ・アンダローロの多彩な音色が色付けしたホールというキャンバスに息を呑む!コンクールファンのみならず、せんくらファンも必聴です!
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。