Artist

助川 龍
コントラバス

助川 龍

SUKEGAWA Ryu

国立音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科修了。コントラバスを松野茂、池松宏、ゲーリー・カーの各氏に師事。
第7回日本クラシック音楽コンクール第2位入賞。
11年間、札幌交響楽団首席奏者を務めた後、2014年4月より仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席・コントラバス奏者に就任。
2011年、林光のコントラバスソナタの世界初演をし好評を博す。
仙台市宮城野区文化センター室内楽セレクション「Music from PaToNa」プランナー。すべてのコントラバス奏者の為のセミナー「コントラバス・ミーティング」を主宰するなど後進の指導にもあたる。
紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー。

PROGRAM

  • beyond the sonata〜ソナタの彼方〜織りなす新旧の対比と融合。
    助川ブラザーズ (ギター:助川太郎、コントラバス:助川龍)
    9月28日|金| 13:15〜14:00
    B|日立システムズホール仙台|パフォーマンス広場
    P: 597-741
    ボサノバ薫るギターが彩り、コントラバスが伸びやかに歌う!唯一無二のアンサンブルを聴かせる助川ブラザーズ。今年はバロックソナタの名曲と映画音楽、そこにブラザーズのオリジナル曲を織り合わせ更なる大きな世界〜その先の彼方へと皆さんを誘います。
    Loadingマイリストに保存 |完売
  • 一夜だけのドリームチーム「せんくら・フェスティバル・ソロイスツ」華やかな弦楽アンサンブルの世界
    せんくら・フェスティバル・ソロイスツ <ヴァイオリン> 成田 達輝、岡本 誠司、チャン・ユジン、松山 冴花、神谷 未穂 <ヴィオラ> 井野邉 大輔、吉田 有紀子 <チェロ> 長谷川 陽子、三宅 進、原田 哲男 <コントラバス> 助川 龍 <チェンバロ> 梅津 樹子
    9月29日|土| 19:00〜20:00
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    せんくら、ならではのオリジナル企画。選りすぐりの弦の名手たちが集い、贅沢な弦楽アンサンブルを披露。音楽祭だから実現できる、一夜限りのドリームチームによる極上の名曲コンサートをお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |完売
  • 5周年のせんくら・うた劇場。宮沢賢治作『オツベルと象』今年は楽士も迎えた豪華版
    せんくら・うた劇場 吉川和夫(作曲・監修・指揮) 中村 優子(ソプラノ) 高山 圭子(アルト) 原田 博之(テノール) 武田 直之(バリトン) 倉戸 テル(ピアノ) 西沢 澄博(オーボエ) 百々 暁子(ヴィオラ) 助川 龍(コントラバス)
    9月30日|日| 16:45〜17:30
    E|エル・パーク仙台|ギャラリーホール
    P: 597-744
    「オツベルときたら大したもんだ」牛飼いが語り始める。ある日、地主オツベルのもとに白い象がやってきた。白い象だぜ、ペンキを塗ったのじゃないんだぜ。好奇心旺盛な象は、オツベルのもとで働くことに。琥珀のパイプをふかし、両手を背中に、働く者たちを厳しく監視するオツベル。初めは働くことを面白がっていた象だったが・・・。笑いと怒りと哀れみ溢れる傑作童話をせんくらで!
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。