Artist

古川 展生
チェロ

古川 展生

FURUKAWA Nobuo

桐朋学園大学卒業。チェロを故・井上頼豊、秋津智承、林峰男の各氏に師事。
1995年第64回日本音楽コンクールチェロ部門第2位入賞。1996年、ハンガリー国立リスト音楽院に留学、チャバ・オンツァイ教授に師事。97年第27回マルクノイキルヘン国際コンクール(ドイツ)チェロ部門にてディプロマ賞受賞。98年帰国後、東京都交響楽団首席チェロ奏者に就任、現在に至る。2003年第2回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。2011年第31回藤堂顕一郎音楽褒賞受賞。2013年第31回京都府文化賞奨励賞受賞。2010年より、桐朋学園大学にて非常勤講師として勤務。
ソリストとしても、東京都交響楽団をはじめ国内多数のオーケストラ、著名指揮者と共演を重ねるほか、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を中心とした室内オーケストラ「トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウィーン」、レニングラード国立歌劇場管弦楽団等と全国ツアーで共演、いずれも絶賛を浴びた。
また、各地においてソロリサイタル、国内外の演奏家との共演など室内楽の活動も精力的に展開。
セイジ・オザワ松本フェスティバル、宮崎国際音楽祭にも毎年出演している。また、ポップス、ジャズ、タンゴなど他ジャンルのアーティストとのコラボレーションやライブハウスでのコンサートも積極的に行い、藤原道山(尺八)、妹尾武(ピアノ)とのユニット「KOBUDO -古武道-」は2017年に結成10周年を迎えた。クラシックのみならず、形態にとらわれない幅広いフィールドで目覚ましい活動を続け、映画「おくりびと」のテーマ曲のソロ演奏を担当するなど、人気、実力ともに各方面より注目を集めている。
これまでに6枚のソロアルバムと2枚のベストコレクション(クラシック/クロスオーバー)をリリース。

古川展生サイト:http://nobuofurukawa.com

PROGRAM

  • KOBUDO -古武道- ついに登場!チェロ・ピアノ・尺八 異ジャンル3人の新しい世界
    KOBUDO -古武道- (チェロ:古川展生、ピアノ:妹尾武、尺八:藤原道山)
    9月29日|土| 13:15〜14:15
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    クラシックの古川展生、ポップスの妹尾武、純邦楽の藤原道山、異ジャンルの3人が意気投合し結成、日本の伝統と感性を大切にしながら、様々な音楽のルーツを取り入れ、新しいインストゥルメンタルの世界を創造するKOBUDO -古武道-。「NEWS 23」などテレビのテーマ曲、ドラマやCMのオリジナル曲から、クラシック作品のアレンジまで、存分にお聴きいただきます。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 個性溢れる貴公子たちのガラ・コンサート
    映画「おくりびと」のテーマ曲も聴ける!!
    上野 耕平(サクソフォン) 村治 奏一(ギター) 上野 星矢(フルート) 古川 展生(チェロ) 山中 惇史(ピアノ) 正住 真智子(ピアノ)
    9月30日|日| 17:15〜18:15
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    サクソフォン、ギター、フルート、チェロ、個性溢れる名手4人が一同に集う、せんくら特別企画が今年もやってきます。貴公子たちが名曲を持ち寄り、最高のパフォーマンスを繰り広げるガラ・コンサート。映画「おくりびと」でテーマ曲のソロ演奏を担当した古川展生が、せんくらで初「おくりびと」も披露!これは聴き逃せません。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 日本のチェロ界を牽引する古川展生による無伴奏チェロの神髄
    古川 展生(チェロ)
    9月30日|日| 13:00〜13:45
    H|太白区文化センター|展示ホール
    P: 597-747
    言わずと知れた名曲、J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲から、屈指の人気を誇る第1番と第2番。そして日本音楽界に大きな影響を与えた大作曲家、黛敏郎の傑作「BUNRAKU」。無伴奏チェロ曲の神髄を、日本のチェロ界を牽引するきっての名手・古川展生の演奏で聴く至福の時間。心ゆくまでご堪能ください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。