Artist

吉田 有紀子
ヴィオラ

吉田 有紀子

YOSHIDA Yukiko

桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学研究科修了。1991年霧島国際音楽祭奨励賞受賞。第1回東京室内楽コンクール第1位受賞。第2回大阪国際室内楽コンクール弦楽四重奏部門第2位受賞。1997年淡路島しづかホールヴィオラコンクール第3位入賞。青山音楽奨励賞(現バロックザール賞)受賞、2000年パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール最高位、併せてサルバトーレ・シャリーノ特別賞受賞。2009年第19回新日鐵音楽賞「フレッシュアーティスト賞」、2014年第16回ホテルオークラ音楽賞受賞。これまでサイトウ・キネン・オーケストラ、リゾナーレ音楽祭、ゆふいん音楽祭、別府アルゲリッチ音楽祭、宮崎国際音楽祭、草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルなどに参加。2010年より6年間サントリーホール室内楽アカデミーコーチング・ファカルティを務める。クァルテット・エクセルシオのメンバー。東京藝術大学室内楽講座非常勤講師。

PROGRAM

  • Legacy of Act-受け継がれていくもの-名曲は“有名曲”のみならず!
    井野邉 大輔(ヴィオラ/ヴァイオリン) 小山 あずさ(ヴァイオリン) 近田 朋之(ヴァイオリン) 吉田 有紀子(ヴィオラ) 吉岡 知広(チェロ)
    9月28日|金| 14:30〜15:15
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    仙台フィルハーモニー管弦楽団ヴィオラ・ソロ首席奏者井野邉大輔プロデュースの室内楽公演。超有名曲の連なるせんくらの中で、ひとつ先を聴きたいお客様のためにこんな公演がひとつくらいあってもいいじゃない?とポリシー貫く【秘曲】への誘い。仙台フィル若手へのアンサンブル技術の伝承と、クァルテット・エクセルシオのヴィオラの名手である吉田有紀子を迎えてのメンデルスゾーンの弦楽五重奏曲は名演誕生の予感。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 一夜だけのドリームチーム「せんくら・フェスティバル・ソロイスツ」華やかな弦楽アンサンブルの世界
    せんくら・フェスティバル・ソロイスツ <ヴァイオリン> 成田 達輝、岡本 誠司、チャン・ユジン、松山 冴花、神谷 未穂 <ヴィオラ> 井野邉 大輔、吉田 有紀子 <チェロ> 長谷川 陽子、三宅 進、原田 哲男 <コントラバス> 助川 龍 <チェンバロ> 梅津 樹子
    9月29日|土| 19:00〜20:00
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    せんくら、ならではのオリジナル企画。選りすぐりの弦の名手たちが集い、贅沢な弦楽アンサンブルを披露。音楽祭だから実現できる、一夜限りのドリームチームによる極上の名曲コンサートをお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。