Artist

飯野 和英
ヴィオラ

飯野 和英

IINO Kazuhide

東京音楽大学音楽学部ヴィオラ科卒業後、東京藝術大学大学院音楽研究科ヴィオラ専攻修士課程を卒業。2015年9月より渡仏。Nationale De Musique Conservatoire Edgar VARESE にて研鑽を積む。 サントリーホール室内楽アカデミー第二期フェロー修了。第12回日本演奏家コンクール弦楽器部門第2位(1位無し)。第19回コンセールマロニエ入選。市川新人コンクール優秀賞。 これまでにヴィオラを兎束俊之、大野かおる、川崎和憲、百武由紀、鈴木学、井野邉大輔、各氏に師事。 2017年1月より仙台フィルハーモニー管弦楽団副主席ヴィオラ奏者に就任。

PROGRAM

  • ウイーンアンサンブル〜仙台フィル・シュランメルン〜
    西本 幸弘(ヴァイオリン) 山本 高史(ヴァイオリン) 飯野 和英(ヴィオラ) 名和 俊(コントラバス) ダビット・ヤジンスキー(クラリネット)
    9月30日|日| 16:00〜16:45
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    「シュランメルン」とはウイーンの「シュランメル音楽」を奏でる小編成のバンドのこと。楽都を代表する仙台フィルメンバーが、オーケストラのエッセンスをたっぷり凝縮したバンドを結成してウィーンワルツ等のシュランメル音楽や、血潮がたぎる民俗音楽をせんくらで流しまくります!
    Loadingマイリストに保存 |残席わずか
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。