Artist

松山 冴花
ヴァイオリン

松山 冴花

MATSUYAMA Saeka

「非の打ちどころのないテクニックと驚くべき芸術性を持ち、元気溢れる、しかし繊細で爽快な音楽を創り上げている」(ニューヨーク・タイムス)と評された松山冴花は、ソリストとしてはもちろんのこと、リサイタル、室内楽へと幅広い活躍を展開しているヴァイオリニストである。
エリザベート王妃国際音楽コンクール第4位(2005年)、仙台国際音楽コンクール第1位及び聴衆賞(2004年)など数多くの著名なコンクールで頭角を現わす。
日本ではこれまでに、読売日響、新日本フィル、東フィル、東響、大フィル、京響、名フィル、仙台フィルなど全国各地の主要なオーケストラとしばしば共演、2008年8月には秋山和慶指揮東響とトーマス・アディスのヴァイオリン協奏曲を日本初演、2011年6月の名古屋フィル定期で再演した。
また、ピアニストの津田裕也とデュオを組み、東京、大阪、仙台を始め全国各地で活発にリサイタルを行っている。CDもナミレコードより4枚リリースされている。
海外では、アメリカ、ドイツ、ベルギーなどでリサイタルやオーケストラとの共演、2007年4月30日にはニューヨークのアリス・タリー・ホール修復記念のためのガラ・コンサートに数多くの著名アーティストと共に出演した。2008年にはブラームス・ダブル・コンチェルトにてキメルセンターでフィラデルフィア・デビューを飾った。2010年にもフィラデルフィアでブルッフの「スコットランド幻想曲」を演奏。また、マールボロ、コンサートマスターを務めたシュレスヴィヒ−ホルシュタイン音楽アカデミー、タングルウッドなど多くの国際的に有名な夏期音楽祭にも参加している。
1980年兵庫県西宮に生まれ、2歳でヴァイオリンを始める。9歳でニューヨークへ渡り、ジュリアード音楽院のプレ・カレッジでドロシー・ディレー、ロバート・チェンに師事。プレ・カレッジ卒業後はグレン・ディクトロウ、ロナルド・コープス、マイケル・ギルバートに師事し、2007年ジュリアード音楽院修士課程修了。

PROGRAM

  • ソリストたちが、ソリストのために捧げた曲シャコンヌ!松山冴花無伴奏の世界
    松山 冴花(ヴァイオリン)
    9月28日|金| 14:00〜14:45
    E|エル・パーク仙台|ギャラリーホール
    P: 597-744
    オルガン奏者としても高名なバッハ、ピアニストとしても著名なレーガー、そして自身が卓越したヴァイオリニストであるイザイ。ソリストたちが、ソリストのために捧げた曲。各々神々しい演奏家に創られた名曲、演奏家の魂を、お楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 一夜だけのドリームチーム「せんくら・フェスティバル・ソロイスツ」華やかな弦楽アンサンブルの世界
    せんくら・フェスティバル・ソロイスツ <ヴァイオリン> 成田 達輝、岡本 誠司、チャン・ユジン、松山 冴花、神谷 未穂 <ヴィオラ> 井野邉 大輔、吉田 有紀子 <チェロ> 長谷川 陽子、三宅 進、原田 哲男 <コントラバス> 助川 龍 <チェンバロ> 梅津 樹子
    9月29日|土| 19:00〜20:00
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    せんくら、ならではのオリジナル企画。選りすぐりの弦の名手たちが集い、贅沢な弦楽アンサンブルを披露。音楽祭だから実現できる、一夜限りのドリームチームによる極上の名曲コンサートをお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 仙台ゆかりWinnersが贈る極上のブラームス・ホルン三重奏曲
    濱地 宗(ホルン) 松山 冴花(ヴァイオリン) ジュゼッペ・アンダローロ(ピアノ)
    9月29日|土| 12:00〜12:45
    C|日立システムズホール仙台|シアターホール
    P: 597-742
    第1回仙台国際音楽コンクールピアノ部門優勝者ジュゼッペ・アンダローロ、第2回仙台国際音楽コンクールヴァイオリン部門優勝者松山冴花、そして、第86回日本音楽コンクール、第10回JEJU International Brass Competition優勝者の仙台市出身ホルン奏者濱地宗。せんくら限定トリオが生み出すブラームスの世界をお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 松山冴花と津田裕也 フォーレとショパン〜フランスゆかりの作曲家による美しいメロディ〜
    松山冴花(ヴァイオリン) 津田裕也(ピアノ)
    9月30日|日| 18:45〜19:30
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    フランスを代表する作曲家フォーレと、パリに暮らしたショパン。フランスゆかりの作曲家たちが紡いだメロディをお贈りします。長くコンビを組む<松山&津田>の実力派デュオだからこその精緻なアンサンブルにご期待ください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。