Artist

成田 達輝
ヴァイオリン

成田 達輝

NARITA Tatsuki

1992年3月5日生まれ。札幌市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。
2006年第60回全日本学生音楽コンクール中学校の部全国大会第1位、都築音楽賞、兎束賞、東儀賞受賞。
2007年第5回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞受賞。
2008年ヤマハ音楽支援制度音楽支援対象者。第29回霧島国際音楽祭大賞受賞。
2009年ラヴェル国際音楽アカデミーに参加しラヴェル音楽院賞受賞。第78回日本音楽コンクール第2位、E・ナカミチ賞受賞。イシカワミュージックアカデミーIMA奨励賞受賞。
2010年ロームミュージックファンデーション奨学生。3月、桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)卒業。11月ロン=ティボー国際コンクール第2位およびサセム賞受賞。
2011年9月よりパリ国立高等音楽院で学ぶ。
2012年3月フランスドゥーエ市他でパガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番をカントロフ/ドゥーエ管弦楽団と共演。5月エリザベート王妃国際コンクール第2位およびウジェーヌ・イザイ賞を受賞。
2013年6月第5回仙台国際音楽コンクール第2位を受賞。7月霧島国際音楽祭オープニング・ガラやザビエル教会での公演に出演。9月サントリー芸術財団サマーフェスティバルで演奏した酒井健治作曲の作品が「芥川作曲賞」を受賞。10月初CD「フランク:ヴァイオリン・ソナタ、フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第2番他」発売。
11月ピアニスト萩原麻未とのツアー。ホテル・オークラ音楽賞受賞。
2014年 ロン=ティボー国際音楽コンクール・ガラへの出演、2月にはデュメイ/関西フィル、ミラノフ/東京シティフィル、5月には山田和樹/日本フィル、11月には九州交響楽団と共演。出光音楽賞受賞。
2015年尾高/札幌交響楽団との台湾へツアーに参加。上毛芸術文化賞受賞。
2016年インキネン指揮プラハ交響楽団と共演。道銀芸術文化奨励賞受賞。
上記の他これまでに、オルレアン響、ブリュッセル・フィル、クリヴィヌ/ルクセンブルク・フィル、尾高忠明/NHK 交響楽団、山田和樹/日本フィル、下野竜也/読売日本交響楽団、現田茂夫/札幌交響楽団、沼尻竜典/名古屋フィル、梅田俊明/日本フィル及び東京フィル、飯森範親/東京交響楽団、小林研一郎/新日本フィル、松沼俊彦及びイプ・ウィンシー/群馬響、大井剛史/東京フィル、船橋洋介/大阪フィル、東京ヴィヴァルディ合奏団、などと共演。これまでに澤田まさ子、市川映子、藤原浜雄、ジャン=ジャック・カントロフ、スヴェトリン・ルセフ、フローリン・シゲティ、田中綾子の各氏に師事。パリ在住。
使用楽器は、ストラドヴァリウス”Tartini”1711年製(宗次コレクションより貸与)

PROGRAM

  • 一夜だけのドリームチーム「せんくら・フェスティバル・ソロイスツ」華やかな弦楽アンサンブルの世界
    せんくら・フェスティバル・ソロイスツ <ヴァイオリン> 成田 達輝、岡本 誠司、チャン・ユジン、松山 冴花、神谷 未穂 <ヴィオラ> 井野邉 大輔、吉田 有紀子 <チェロ> 長谷川 陽子、三宅 進、原田 哲男 <コントラバス> 助川 龍 <チェンバロ> 梅津 樹子
    9月29日|土| 19:00〜20:00
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    せんくら、ならではのオリジナル企画。選りすぐりの弦の名手たちが集い、贅沢な弦楽アンサンブルを披露。音楽祭だから実現できる、一夜限りのドリームチームによる極上の名曲コンサートをお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 心に響く「祈り」の響き、深淵なる音楽!
    成田 達輝(ヴァイオリン) 加藤 昌則(ピアノ)
    9月29日|土| 15:15〜16:00
    B|日立システムズホール仙台|パフォーマンス広場
    P: 597-741
    第5回仙台国際音楽コンクール第2位の成田達輝が今年もせんくらに登場。テーマは「祈り」。どこかで聞いたことのある懐かしいメロディから現代曲まで、限りなく美しいヴァイオリンの音で癒されてください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。