Artist

チャン・ユジン
ヴァイオリン

チャン・ユジン

JANG Yoojin

9歳からKBS交響楽団、ソウルフィルなどと共演を重ね、11歳で初リサイタル。繊細な解釈に加え、「炎のヴィルトゥオーゾ」とも称される演奏スタイルで賞賛を受けてきた。
2007年にイヴァン・フィッシャー指揮ブダペスト祝祭管弦楽団とチャイコフスキーを共演して注目を浴びる。2009年にソウルで紀尾井シンフォニエッタ東京と共演、スペインのエクスレマドゥーラ管弦楽団との共演も絶賛を博し、再招聘を受けた。
コンクール歴も豊富で、2004年メニューイン・コンクール第3位、2009年ソウル国際音楽コンクール第4位、マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール第2位および聴衆賞、委嘱作品ベストパフォーマンス賞。2013年には宗次エンジェル・ヴァイオリンコンクールに優勝し、ストラディヴァリウスの銘器「レインヴィル」を2年間貸与された。2014年インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール第5位、2015年チャイコフスキー国際コンクールセミファイナリスト。
2016年、第6回仙台国際音楽コンクールで優勝、ファイナルで演奏したストラヴィンスキーとメンデルスゾーンの協奏曲は聴衆に大きな感動を与えた。現在、日本各地で優勝記念リサイタルや主要オーケストラとのコンサートに登場している。
韓国芸術総合学校を首席で卒業、ボストン・ニューイングランド音楽院でミリアム・フリードに師事。

PROGRAM

  • ストラヴィンスキーの名手第6回仙台国際音楽コンクール優勝者初登場!チャン・ユジンリサイタル
    チャン・ユジン(ヴァイオリン) 小澤 佳永(ピアノ)
    9月28日|金| 18:00〜18:45
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    第6回仙台国際音楽コンクールを沸かせた若き実力派、チャン・ユジンが全幅の信頼を置くピアニスト、小澤佳永と奏でるストラヴィンスキー!更にドヴォルザークの可愛らしい小品、サン=サーンスの代名詞「序奏とロンド・カプリチオーソ」も楽しめるヴァイオリンの魅力たっぷりのコンサートです。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 一夜だけのドリームチーム「せんくら・フェスティバル・ソロイスツ」華やかな弦楽アンサンブルの世界
    せんくら・フェスティバル・ソロイスツ <ヴァイオリン> 成田 達輝、岡本 誠司、チャン・ユジン、松山 冴花、神谷 未穂 <ヴィオラ> 井野邉 大輔、吉田 有紀子 <チェロ> 長谷川 陽子、三宅 進、原田 哲男 <コントラバス> 助川 龍 <チェンバロ> 梅津 樹子
    9月29日|土| 19:00〜20:00
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    せんくら、ならではのオリジナル企画。選りすぐりの弦の名手たちが集い、贅沢な弦楽アンサンブルを披露。音楽祭だから実現できる、一夜限りのドリームチームによる極上の名曲コンサートをお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |完売
  • 仙台国際音楽コンクール、第1回・第6回優勝者によるメンデルスゾーンとグリーグの贅沢な夕べ!
    チャン・ユジン(ヴァイオリン) ジュゼッペ・アンダローロ(ピアノ) 角田 鋼亮(指揮) 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    9月30日|日| 17:15〜18:15
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    仙台国際音楽コンクール優勝者の演奏を協奏曲で堪能!チャン・ユジンが歌いあげるメンデルスゾーンに感嘆の溜息を漏らし、ジュゼッペ・アンダローロの多彩な音色が色付けしたホールというキャンバスに息を呑む!コンクールファンのみならず、せんくらファンも必聴です!
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。