Artist

川久保 賜紀
ヴァイオリン

川久保 賜紀

KAWAKUBO Tamaki

2002年チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞(1位なしの2位)。同時に、ロシア作曲家協会による「現代音楽の優れた演奏に対する特別賞」受賞。2001年サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクール優勝。2004年、出光音楽賞、エヴリー・フィッシャー賞を受賞。2007年S&R財団ワシントン・アワード賞受賞。
川崎雅夫、Z.ブロンの各氏に師事。幼少時をアメリカで過ごし、主要な北米オーケストラと共演するなど、豊富なステージ経験を積む。ラヴィニア音楽祭では、芸術監督エッシェンバッハと共演。1997年チョン・ミョンフン指揮アジア・フィルのソリストとして初来日。以来、定期的に来日し、日本の主要オーケストラと共演を重ねる他、インバル指揮ベルリン響、プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管などの日本公演のソリストに迎えられ、高度な技術と作品の品位を尊ぶ深い音楽性に高い評価を得ている。2015年1〜2月に小菅優とのデュオでドイツ・ツアーを行った。近年はワシントンや淡路島で自ら企画するコンサートを行うなど、コンサート・プロデューサーとしての才能も発揮している。最新CD「アンコール!」(エイベックス・クラシックス)。今年は日本デビュー20周年を迎える。

川久保賜紀オフィシャル・ウェブ・サイト
http://www.tamakikawakubo.com/

PROGRAM

  • バッハ生誕333年!オープニングは豪華3名のソリストで、バッハの3大名曲を聴く
    川久保 賜紀(ヴァイオリン) 長谷川 陽子(チェロ) 鈴木 優人(チェンバロ)
    9月28日|金| 11:00〜12:00
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    今年は音楽の父ヨハン・セバスチャン・バッハ生誕333年のアニバーサリー。せんくらオープニングはバッハ3大名曲を豪華3人のトップソリストで幕を開けます。川久保賜紀のシャコンヌ!長谷川陽子の無伴奏チェロ組曲!そして鈴木優人のチェンバロでパルティータ第2番!幕開けに相応しい贅沢なガラ・コンサートをお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 川久保賜紀が贈る、ブラームス・ヴァイオリン・ソナタ第2番名曲プログラム
    川久保 賜紀(ヴァイオリン) 菊池 洋子(ピアノ)
    9月29日|土| 13:00〜13:45
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    日本デビュー20周年を迎える川久保賜紀。高度な技術と作品の品位を尊ぶ深い音楽性、コンクール覇者の実力者による究極のブラームス・ソナタをご堪能ください。また、公演61番では、ブラームス第3番もお聴きいただけます。ブラームスの聴き比べもぜひお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • ブラームス晩年の名作ソナタ第3番とクライスラーの名曲をカップリング
    川久保 賜紀(ヴァイオリン) 菊池 洋子(ピアノ)
    9月30日|日| 13:30〜14:15
    B|日立システムズホール仙台|パフォーマンス広場
    P: 597-741
    クラシック音楽界をリードする川久保賜紀。その卓越したテクニックと深い音楽性により、クライスラーとブラームスのプログラムを、信頼するピアニスト菊池洋子との演奏で、たっぷりとお楽しみいただきます。
    Loadingマイリストに保存 |完売
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。