Artist

岡本 誠司
ヴァイオリン

岡本 誠司

OKAMOTO Seiji

2014年、第19回J.S.バッハ国際コンクール(ドイツ・ライプツィヒ)のヴァイオリン部門にてアジア人で初めて優勝、併せて聴衆賞を受賞。
2016年第6回仙台国際音楽コンクール第6位、聴衆賞を受賞。
同年、第15回ヴィエニャフスキ国際コンクール(ポーランド・ポズナニ)第2位。
1994年6月生まれ。東京藝術大学を卒業後、現在はベルリンのハンス・アイスラー音楽大学院で研鑽を積みながら、日本およびヨーロッパで精力的にソロや室内楽の演奏活動を行っている。
これまでに富川歓、中澤きみ子、ジェラール・プーレ、澤和樹、アンティエ・ヴァイトハースの各氏に師事。
NPO法人イエロー・エンジェルよりG.F.プレッセンダの貸与を受け、(株)日本ヴァイオリンより名器貸与特別助成を受けている。千葉県知事より顕彰され、台東区文化・スポーツ奨励賞、市川市文化振興財団芸術文化奨励賞を受賞。

PROGRAM

  • 一夜だけのドリームチーム「せんくら・フェスティバル・ソロイスツ」華やかな弦楽アンサンブルの世界
    せんくら・フェスティバル・ソロイスツ <ヴァイオリン> 成田 達輝、岡本 誠司、チャン・ユジン、松山 冴花、神谷 未穂 <ヴィオラ> 井野邉 大輔、吉田 有紀子 <チェロ> 長谷川 陽子、三宅 進、原田 哲男 <コントラバス> 助川 龍 <チェンバロ> 梅津 樹子
    9月29日|土| 19:00〜20:00
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    せんくら、ならではのオリジナル企画。選りすぐりの弦の名手たちが集い、贅沢な弦楽アンサンブルを披露。音楽祭だから実現できる、一夜限りのドリームチームによる極上の名曲コンサートをお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |完売
  • 仙台国際音楽コンクールとドイツが結ぶアンサンブル〜シューマン・ブラームス
    岡本 誠司(ヴァイオリン) 吉岡 知広(チェロ) 北端 祥人(ピアノ) 坂本 彩(ピアノ)
    9月29日|土| 15:45〜16:30
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    ドイツで学んだ音楽仲間が仙台に集結!お贈りするのは王道のドイツ・プログラム。ブラームスの才能を世に紹介したシューマンの「3つのロマンス」に始まり、F.A.E.ソナタより「スケルツォ」、そしてブラームスらしいほの暗さの中に情熱を纏ったピアノ三重奏曲第1番でコンサートを締めくくります。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
beyond 2020 プログラム せんくら 2018

ご来場の
お客様への
お願い

開催期間中、各種メディアによる取材活用、カメラマンボランティアによる写真撮影が行われます。
会場の様子がテレビや新聞、雑誌、パンフレット、公式サイト等に放送・掲載されることがございますので、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。