音声で読み上げる

NEWS

最新の投稿

お知らせ

お知らせ

仙台クラシックフェスティバル2019開催結果

今年で14回目の開催となりました仙台クラシックフェスティバルを104日(金)から106日(日)の3日間で開催いたしました。期間中は地下鉄沿線の4施設10会場および、地下鉄駅(仙台駅、旭ヶ丘駅)などでコンサートが展開され、仙台市内にクラシック音楽があふれる3日間となりました。

今回の“せんくら”でも、出演いただいたアーティスト、会場運営、記録撮影、会場の花装飾や場内アナウンスなどで活躍した市民ボランティアなど、多くの皆様のご支援・ご協力により、大好評のうちに終了することができました。

ご支援くださいました皆様には心より感謝申し上げます。

 

開催結果

「日立システムズホール仙台(青年文化センター)」、「太白区文化センター」、「エル・パーク仙台」、「仙台銀行ホール イズミティ21」の4施設10会場における89の公演に加え、関連事業として宮城野区文化センター、戦災復興記念館での「街なかコンサート」を2公演、仙台駅、旭ヶ丘駅での「地下鉄駅コンサート」を29公演、合わせて120の公演を行いました。

延べ来場者数
約37,700名
【参考:せんくら2018延べ来場者数 約38,600名)】
ホール公演     約30,750名
街なかコンサート  約350名
地下鉄駅コンサート 約6,600名
販売枚数
約31,800枚(36,886枚中) 53公演完売(89公演中)
【参考:せんくら2018 販売枚数 32,600枚(36,739枚中)】
出演者
ホール公演     ※10/4~10/6(89公演)       :371名(83組)
街なかコンサート  ※8/219/28(2公演)         :25名(3組)
地下鉄駅コンサート ※9/28、9/2910/5、10/6(29公演):86名(29組)
ボランティア
合計140名
(会場運営92名、カメラマン21名、会場花装飾11名、アナウンス16名)